蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

スズメバチを退治するとき服装は何が安全なのか?【素人の蜂退治はすごく危険!】

スズメバチ退治を考えている方へ―蜂に刺されずに済む安全な服装選びは、事前の準備が不可欠です。
素人が知識もなく蜂退治に挑むことは大変危険な行為。特に攻撃性が高いスズメバチに対処する際は、適切な防護服の着用が絶対条件です。

スズメバチを退治するとき服装は何が安全なのか?【素人の蜂退治はすごく危険!】

この記事では、スズメバチ退治に必要な防護服の基本から、安全に駆除作業を行うためのポイントまでを詳しく解説します。

蜂退治のときの服装:基礎知識と準備

蜂退治に臨む際、適切な服装はあなたの安全を守る鍵となります。
特にスズメバチのような攻撃的な蜂を相手にする時、身を守るための防護服は必須アイテムです。

以下で、蜂退治時におすすめの服装や、防護服の選び方、さらには準備すべきアクセサリーについて、基礎知識から丁寧に解説していきます。
適切な準備をして、安全に作業を進めましょう。

もし「やはり、自分では手に負えなさそう…」と感じたら、迷わずプロのハチ駆除業者に相談するようにしましょう。
闇雲にインターネットで見つけた業者を選ぶのではなく、その際は親身に相談に乗ってくれて、駆除の実績の高い業者を選ぶことが最も大事なことです。

スズメバチ駆除に防護服は必須?

スズメバチを退治しようと考えたら、防護服は絶対に必要です。

スズメバチはとっても攻撃的な蜂で、ちょっとしたことで怒らせると、すぐに刺される可能性があります。
刺されるととっても痛いですし、場合によっては健康に悪影響を与えることも。

なので体を守るために、しっかりとした防護服を着ることが大切です。
自分で駆除する場合は、自治体や専門店で貸し出しや販売もしている事があります。

また、事前知識の習得や正しいハチ駆除の知識も不可欠です。しっかりと準備をしていきましょう。

蜂防護服の役割とは

蜂防護服の役割とは

蜂防護服の一番の役割は、もちろん、蜂に刺されるのを防ぐことです。

特にスズメバチのような、攻撃的で、刺されると大変な蜂から自分の体を守るための大事な道具です。
防護服は、刺されたときの痛みや、蜂の毒によるアレルギー反応などから身を守ってくれます。

また、刺される心配が少なくなることで、落ち着いて駆除作業に集中できるようになります。そのため、蜂と向き合うときには、防護服を着ることが必須になります。

防護服の選び方:スズメバチ防護服最強の選定基準

スズメバチ駆除には、本当に頑丈な防護服を着用することが必須です。
最強の防護服を選ぶコツは、まず生地がしっかりしていて、蜂の針が貫通しにくいものを選びましょう。

さらに、蜂が服や手に止まらないような、つるつるした素材が良いですね。頭から足までしっかりカバーできるタイプのものが安心です。

防護服を選ぶときは、特に袖口や足首の部分がしっかりしていて、蜂が中に入り込まない設計のものを選ぶと良いです。
最後に、動きやすさも大切なので、駆除する前に試着し、体全体がしっかり動くかも確認してみることをおすすめします。

蜂防護服をどこで購入する?販売店の紹介

蜂防護服は、ホームセンターや専門のアウトドアショップ、インターネットでも購入することができます。

蜂防護服をどこで購入する?販売店の紹介

大手のホームセンターであれば、「ワークマン」や「カインズ」などで見つかることが多いです。また、専門の安全用品を扱うお店や、インターネットの専門店では、もっと多くの種類から選ぶことができます。

インターネットであれば、商品の詳細や他の人のレビューも見ることができるので、自分に合ったものをじっくり選べますからね。

購入する前には、しっかりと商品の説明を読んで、自分の必要とする条件を満たしているか確認するようにしましょう。

ワークマンやカインズ・コメリなどに常備!蜂防護服選び

ワークマンやカインズ、コメリなどのホームセンターで蜂防護服を見つけることができます。

これらの店舗は、手ごろな価格で防護服を取り扱っていることが多く、初心者でも手を出しやすいですよ。
防護服を選ぶときは、しっかりと体を守れるか、特に袖口や首回りに隙間ができないかを必ずチェックしましょう。

また、動きやすさも大切なので、できれば試着してみるのがおすすめです。ワークマンとカインズなら、身近に安全対策を整えたい方にぴったりの場所ですね。

防護服と安全装備を購入すると予算はいくら必要?

一概に「いくら」という定額的な目安はありませんが、防護服だけを買うなら、おおむね6万~20万円ほどの予算見立てが必要になります。

プラス、その他の装備品として、駆除用ヘルメットや防虫網などのアクセサリも準備しておく必要があるため、中程度の価格帯で良く、それなりの準備をする場合でも、ザッとの見立てで10万円前後は見積もっておくのが安心です。

これに加えて、蜂駆除用の殺虫剤や予防のための対策費などもあらかじめ知っておく必要があり、十分な安心対策を行うのであれば、総額およそ15~20万円ほどは見立てておく必要があるでしょう。

防護服の場合は、個人で用立るケースがほとんどなく、ほとんどの人はハチ駆除業者に依頼する事が多いので、市場に出回る量も少ないことから、
安く買おうと思っても、割安に買う方法や中古品で購入する手段がほぼない、という状況もあり、これが個人で調達する場合の、大きなデメリットになります。

なお、Amazonや楽天市場など大手ECOショップや有名な通販サイトであれば、比較的いつでも購入することが可能です。

ただし、市場物流量が少ないという事情は考慮する必要があります。受注生産の場合は注文してもすぐ届かないケースもあるため、予めショップに納期を問合せすることが大事です。

防護服の代用品と自作の方法

もし、すぐに防護服が手に入らなかったり、予算が限られている場合は、代用品や自作の方法もあります。
代用品としては、厚手の衣服や長いズボン、長袖のシャツが基本です。

防護服の代用品と自作の方法

頭部は、分厚い帽子やタオルで覆うと良いでしょう。手袋も厚手のものを選んでください。自作する場合は、家にある分厚い布や衣類を使って、重ね着することで、蜂の針からの保護を高めることができます。

ただし、自作の防護服では完全な安全は保障されないので、できる限り専用の防護服を用意することをおすすめします。

注意点:蜂防護服でも刺されるリスク

蜂防護服を着ていても、まれに刺されるリスクがあることを覚えておきましょう。少数匹や小さい巣だから、と思ってハチの習性を決して侮ってはいけません。

さらに、蜂防護服は大変役立つ道具ですが、100%刺されないというわけではありません。
特にスズメバチのように攻撃的な蜂の場合、服の隙間から刺すことがあります。

なので、防護服を着るときは、隙間がないかよくチェックしてくださいね。
また、防護服の中に汗をかいてしまうと、その湿り気で蜂が引き寄せられることも。

蜂を駆除する際は、無香料の防虫スプレーを使うなどして、できるだけ安全に作業を行うよう心がけましょう。
そして、もし蜂の巣が大きかったり、周りに多くの蜂がいる場合は、無理をせずプロに任せるのが一番安全ですよ。

蜂の巣駆除は蜂バスターにお任せください

蜂退治のときの服装【必須】具体的な対策方法

蜂退治に挑む際、ただの防護服を着るだけでは不十分です。
攻撃性が高い蜂、特にスズメバチに立ち向かうには、具体的な対策が求められます。

蜂退治のときの服装【必須】具体的な対策方法

この記事では、蜂退治作業を安全に行うための服装選びのポイント、重要なアクセサリー、そして追加で考慮すべき装備について、実践的なアドバイスを提供します。
正しい準備で、リスクを最小限に抑えましょう。

自分で駆除する際の服装のポイント

蜂を自分で駆除しようと思った時、繰り返しになりますが、必ず安全な服装をすることが大切です。

防護服がベストですが、もしそれがない場合は、厚手の服や長袖、長ズボンを選びましょう。
帽子や手袋も忘れずに、できれば蜂が刺しにくい滑りやすい素材がいいですね。

足元はしっかりした長靴やブーツを履いて、全身に完全に隙間がないかしっかりチェックして、蜂に刺されにくいようにカバーすることがポイントです。

そして、動きやすい服装を心がけて、万が一の時に素早く動いて逃げられるようにしておきましょう。

スズメバチ駆除時に防護服が意味ない場合とは?

スズメバチ駆除時に防護服が意味ない場合とは?

意外と思われるかもしれませんが、防護服を着ていても、スズメバチ駆除時には注意が必要です。
特に、服の隙間から刺されるリスクがあります。

例えば、手袋と袖の間、足の裾と靴の間など、蜂が入り込める小さな隙間もしっかりと保護することが大切です。

また、防護服を着ていると過信して、無理に大きな巣や数が多い場所に近づきすぎることも非常に危険です。

防護服と自己駆除はあくまで最後の防衛手段と考え、安全な距離を保ち、可能な限りプロの駆除業者に依頼することをお勧めします。

蜂駆除に適したアクセサリーと追加装備

蜂駆除をするとき、防護服だけではなく、他にもいくつか役立つアイテムがあります。

まず、顔や首をしっかり守るための防護ネット付きヘルメットが必須ですね。蜂が顔に来ないように保護してくれます。

次に、厚手の手袋も大事です。手は蜂を直接扱うことが多いので、しっかり守りましょう。

長靴や防護ブーツも、足を守るためには欠かせません。さらに、蜂駆除スプレーもあると、安全に距離を保ちながら駆除ができますよ。

これらのアクセサリーや装備をうまく使って、万全に準備をしたうえで蜂駆除を安全に行いましょう。

熱中症対策:防護服を着用する上での注意

夏場に蜂駆除をするときは、熱中症に特に注意が必要です。
防護服はとても暑く、汗をかきやすいので、水分補給はこまめに行う必要があります。

できれば、涼しい時間帯に作業をするのがベストです。また、防護服の中に冷却パックを入れると、少しは暑さ対策になります。

熱中症対策:防護服を着用する上での注意

長時間の作業は避け、定期的に休憩を取りながら作業を進めましょう。
もし、暑さで体調が悪くなったら、すぐに作業を中断して安全な場所で休んでくださいね。

夏場は特に、安全第一で水分を失わないような対策をしつつ、蜂駆除を行いましょう。
なお、ハチに刺されるよりも、むしろ暑い時期は体調が急に崩れるリスクのほうが高くなります。

そういったリスクは可能な限り避けたい、という場合は、やはり専門の駆除業者に任せるほうが安全性や経済性的リスクの面でも一番賢い選択肢になります。

防護服以外での身の守り方

防護服がないときでも、蜂から身を守る方法はあります。まず、できるだけ肌の露出を避けるために、長袖のシャツや長ズボンを着用しましょう。

厚手の布やタオルで、首や手首、足首などの露出部分を覆うことも大切です。
色は明るめのものを選ぶと、蜂に狙われにくくなります。

また、香水やヘアスプレーなどの匂いが強いものは避け、動きやすい靴を履くのも忘れずに。
そして、蜂が近づいてきたら、慌てず静かにその場を離れるようにしてください。

防護服がなくても、これらの対策でかなりのリスクを減らすことができますが、自己責任の範囲になりますので、正直あまりお勧めはできませんが…。

駆除専門業者に依頼すべきケースとその理由

蜂の駆除を専門業者に依頼すべきは、主に次のような場合です。

駆除専門業者に依頼すべきケースとその理由

まず、巣が大きい場合や、スズメバチなど攻撃的な蜂の場合は、専門の技術と装備が必要になります。
また、高い場所や屋根裏、壁の中など、自分では安全に駆除作業ができない場所に巣がある場合も、迷うこと無くプロに任せるべきです。

専門業者は適切な防護服と道具を持っており、蜂に刺されるリスクを最小限に抑えながら駆除を行うことを仕事にしていますから。
さらに、駆除後の対策までしっかりと行ってくれるので、再発防止にもつながります。

安全を第一に考えるなら、これらのケースでは専門業者に依頼するのが賢明です。

まとめ:蜂退治用に防護服を装備VSプロに依頼するのでは、どちらが損しない?

蜂の巣を見つけると、やっぱりちょっと怖いですよね。自分で何とかしようとすると、リスクに対しての知識がない場合、危険なケースが多くなってきます。

先述したとおり、自分で蜂退治をするケースでは準備のための防護服や防衛アクセサリ・グッズなど駆除薬だけでなく、それなりの装備が必要なので、事前に総額で10万円ほどの費用や手間を心得なければなりません。

また、巣ごと退治して「今後の蜂予防」まで対応するとなれば、結果的に多くの費用や時間・手間をかける必要があるため、コストパフォーマンスとリスクを天秤にかけた場合、とても割に合わなくなる事が分かってきます。

もし「どうしようかな」と迷っているなら、それ自体が自信がない証拠です。

なので、そういう場合はプロにお願いするのが一番です。数万円も掛けることなく、1日でスピーディーに巣ごと退治してくれる事がほとんど。

でも、「どうやっていい業者を見つけるの?」と思う方も多いはず。
ここでは、安心して頼める信頼できる蜂の駆除業者の探し方についてお話しします。

口コミをよく調べる

ここで大切なのが、レビューや評判をチェックすること。他の人がどう感じたか、良い口コミが多いかを見ると、信頼できる業者かどうかがある程度わかります

サービス内容が明確か

次に、サービス内容をしっかり確認することです。ただ巣を取り除くだけでなく、なぜ蜂が来たのか、また来ないようにするためにはどうすればいいのか、そういったアドバイスがあるかも大切です。

明朗料金か

料金が明確かどうかは大事なチェックポイント。後から「これもかかります、あれもかかります」と言われると困りますよね。初めにしっかりとした見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

対応の速さ

最後に、対応が早いかどうか。蜂の巣は見つけたら早めに対処したいもの。すぐに来てくれる業者かどうかも、ポイントの一つです。

蜂の巣駆除は蜂バスターにお任せください

BEST株式会社の生活に役立つサービス

BEST株式会社では暮らしの中でのトラブル解決に向けたサービスを各種展開しております。 蜂退治・ハチの巣駆除以外でのお困り事があれば、下記リンクよりお問い合わせください。 日常生活でのトラブル解決のプロが多数在籍!日本全国をネットワークで繋ぎ、皆様の生活をより良くするための活動を行っております。

ガラスの修理・交換センターカギの緊急センター119金庫の鍵開け緊急センターねずみバスター

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円〜

※記載価格は税抜・基本料金となります。別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。

蜂退治・蜂の巣駆除対応地域

近年の温暖化現象・異常気象により、日本全国の各地でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、ドロバチ、ハナバチなどあらゆる蜂が急増しております。
中には猛毒を持つ害虫とともに大量発生している地域もございます。
庭や軒先、室外機などの周辺で蜂が飛んでいるのを発見したら、まずは当社にお電話ください。その場から見えなくても隠れた場所に蜂の巣がある可能性がございます。不用意に退治・駆除を行うと逆に危険を伴う可能性もございますので、「蜂の巣 駆除」は専門家にお任せください。
当社では数万件の蜂駆除を経験している専門家をネットワークで繋ぎ、皆様の安全を確保できるように駆除活動を行っております。

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ