蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

埼玉県での蜂の巣駆除

その他の駆除対応エリアはこちら

埼玉県での蜂の巣駆除での蜂の被害急増中

近年の地球規模での温暖化傾向の影響で、日本全国でも気温が上昇し、蜂や害虫にとって住みやすい環境となっています。
年々蜂による被害が増えていますので、埼玉県での蜂の巣駆除周辺でも十分に気をつけてください。

蜂は庭木、軒下、エアコンの室外機の中、ガレージなど様々な場所に巣を作ることが報告されています。
埼玉県での蜂の巣駆除周辺で蜂が飛んでいるのを発見した際には、迷わずご連絡ください。近くの蜂バスターがすぐに駆けつけて、蜂の巣駆除に緊急対応いたします。

猛暑の年は蜂に刺される人が増加

9月に運動会で刺されたり、10月にきのこ狩りをしている最中に刺されたりと、各地で蜂による被害が多発しています。厚生労働省の統計によると、例年数十人が蜂に刺されて亡くなっていますので注意が必要です。 特に猛暑の年には、住宅地や都市の郊外でも蜂被害が急増するという報告が多くあがっていますので、蜂を見かけたら近づかず、蜂バスターにお電話ください。

蜂の巣駆除の豆知識

  • スズメバチの特性

    スズメバチは、ハチ目スズメバチ科に属する昆虫であり、特にアジア地域に生息しています。以下にスズメバチの特性をいくつか挙げます。 大きさ スズメバチは一般的にハチの中でも大型であり、成虫の体長は2〜5センチメートルに達することもあります。その大きな体格から、他の蜂とは明確に区別されます。 外観 スズメバチは黒や暗褐色の体色をしており、特徴的な黄色やオレンジ色の斑点や模様があります。また、頭部には大きな顎があり、他の昆虫や蜜蜂を捕食するために使われます。 社会性 スズメバチは社会性昆虫であり、巣を作り、階層的な社会を形成します。巣は木の洞や地中、建物の壁などに作られることがあります。巣の中には女王 [続きを読む]

  • 蜂に刺された時

    蜂に刺された場合は、まず冷静に行動し、以下の手順を実施することが重要です。 1.蜂の種類を確認する 蜂の種類によって刺された際の症状や対処方法が異なる場合があります。一般的には、蜂の刺された箇所を冷やしたり、症状の軽減に効果的な対処方法を取ります。 2.刺された箇所の洗浄 刺された箇所をすぐに水と石鹸で洗浄しましょう。これにより、刺された部分に残っている蜂毒や細菌を除去できます。蜂の針を引き抜いた後は、消毒液で消毒することが望ましいです。 3.刺された箇所の冷却 刺された箇所を冷やすことで、痛みや腫れを軽減できます。氷や冷たいアイスパックを使って、刺された部分を冷やしましょう。ただし、直接肌に [続きを読む]

  • 蜂の巣を発見!おすすめのハチ退治スプレーで撃退【リスク大!】自分でやるのはちょっと待って!!

    蜂の巣を見つけた!そんな時、自分で駆除しようと考えるかもしれません。しかし、ちょっと待ってください!市販のハチ退治スプレーを蜂の専門知識がないまま使うことには、実は大きなリスクが伴います。 この記事では、そのリスクと、プロに依頼すべき理由を解説します。 効果抜群!おすすめのハチ退治スプレーはどれ? ハチの駆除には本当に効果のあるスプレーを正しく選ぶことが重要です。 ただし、それにはあなた自身が「蜂駆除」についてある程度の知識と経験を持っていることが大前提です。 実際に効果が高いと評判のハチ退治スプレーを紹介し、それぞれの特徴や使い方を解説します。安全かつ効率的にハチを退治できるおすすめ商品をご [続きを読む]

  • ガーデニングなどで見られる蜂の役割

    5月ごろ、蜂が一匹で低木や垣根の中などに巣をつくりはじめ、卵を産み、幼虫を育てていきます。 幼虫のエサとして主にチョウやガの幼虫(青虫、毛虫)などを狩ります。成虫は花の蜜や幼虫の分泌する栄養価の高い液をなめて生活しています。 最初の働き蜂(すべて雌です)が羽化し始めると産卵に専念して子育ても加速し、働き蜂が次々に羽化します。青虫の増える暑い時期にうまくバランスをとってくれます。うまく付き合っていけば、ガーデニングの場においては害虫を退治してくれる救世主でもあります。 どちらも働き蜂が丁寧にバラなどの株の周りを丁寧に見てまわって、青虫を見つけては幼虫に運びます。 [続きを読む]

  • 注意するべき蜂とは

    毒針をもつ種類であれば、どんな蜂でも防衛のために刺すという行動をすることが考えられます。 通常であれば、蜂が人を警戒して逃げます。 注意する蜂を挙げるならば、社会性をもつスズメバチ類やアシナガバチ類、ミツバチ類です。 しかし、アシナガバチやミツバチはスズメバチよりもはるかにおとなしくて、攻撃性の低い蜂です。 街中でもよく見かけられるクマバチのオスは毒針を持っていないので、刺すことはありません。 [続きを読む]

豆知識一覧

駆除対象の蜂の種類

  • ヒメスズメバチ

    【体長】 ・女王蜂:32〜35mm ・働き蜂:25〜33mm 【形態】 ・黄色の頭部 ・黒い腹端(毒針がでる部分)を持つ ・胸部の背面と腰付近に赤い縞模様があるのが特徴 【生息地】 北海道、本州、四国、九州、対馬 【巣の特徴】 ・小さめ ・土の中、屋根裏、壁の間などの閉鎖空間 【活動期間】 6~9月 【攻撃性】 ・大人しい性格 ・こちらから刺激しなければ基本的に刺してくることはない [続きを読む]

  • ニホンミツバチ

      【体長】 ・女王蜂:20mm ・働き蜂:12mm 【形態】 ・茶色の体 ・黒の縞模様 ・腹部の縞模様は白黒はっきりしている 【生息地】 本州、四国、種子島、屋久島、対馬や隠岐の島、小豆島、淡路島 【活動期間】 3~10月 午後に活動することが多い 【攻撃性】 大人しく危険性は低い ミツバチ族には、日本固有のニホンミツバチと明治時代に移入されたセイヨウミツバチの2種類がいます。 [続きを読む]

  • スズバチ

      【体長】 ・女王蜂:15~16mm ・働き蜂:10~12mm 【形態】 ・体は黒色、橙黄色の斑紋 ・翅はやや暗褐色をおび、前翅の中室は黄褐色 【生息地】 本州、四国、九州 【巣の特徴】 ・泥で巣を作る ・まだらな模様 ・直径が1mを超えることも 【活動期間】 7~9月 【攻撃性】 ・基本的に大人しい ・強い毒性は確認されていない [続きを読む]

  • ババムカシ ハナバチ

    [続きを読む]

  • 細腰亜目(有剣類)の蜂/クモバチ科

    キオビクモバチ 【キオビクモバチの形態】 黒色で頭、触角、胸背、脚の大部分は黄褐色、第二腹節に橙黄色班があります。 羽も黄褐色で縁が黒色です。 オスは20mmに満たず、黄色と黒のしま模様しています。 【キオビクモバチの生態】 コガネグモ、ナガコガネグモ、オニグモなどコガネグモ科の大形種を狩ります。狩りの後、日没を待って巣を掘ることが知られるが、昼間でも彫、盗掘することもあります。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------ [続きを読む]

駆除対象の蜂の種類一覧

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円〜

※記載価格は税抜・基本料金となります。別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。


大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ