蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用3,000円〜

蜂バスター
365日24時間即日対応/通話無料 蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

宇都宮市の蜂の巣駆除

蜂バスターの蜂退治・ハチ駆除

4,000種類以上も日本に生息しているハチを巣ごと退治・駆除しています。駆除・退治だけでなく蜂の被害再発を防止するための予防対策に関してもアドバイスいたします。

宇都宮市でも苦情相談件数が増加している蜂(ハチ)。特にスズメバチについての相談件数が多く寄せられています。

電話受付後、すばやく訪問し調査を実施! スピード対応で蜂の巣を駆除・退治いたします。

現地での蜂の巣の駆除作業は、スタッフが到着後に、状況を調査確認致して、準備をしながら駆除方法のご説明をお客様に致します。
駆除作業について、ご質問が御座いましたら、駆除業者にお気軽にお問い合わせください。

蜂の巣駆除には様々な道具や薬剤を利用する事がございますので、お客様には少しでも遠くに離れた場所での待機をお願いする事がございます。

稀に興味本位で間近で撤去作業を確認されたがるお客様がおられますが、蜂が凶暴化して襲ってくる可能性が御座いますので、離れての待機をお願いいたします。
撤去駆除が完了致しましたら、ご自宅などにて完了のご報告とご説明をさせて頂きます。

蜂の巣の駆除にかかるお時間は約30分~1時間が平均です。
尚、作業時間は家の軒下など巣作りした場所により異なりますので、当日現地にて業者にご確認くださいますようにお願い申し上げます。

宇都宮市で蜂(スズメバチ)を見つけたら

とにかく蜂の巣から遠くに避難する

毎年春先から秋にかけてスズメバチやミツバチ、クマバチなどが軒下や庭先などに巣を作ることがあります。
ご自宅や近所でスズメバチの巣を発見したときは、巣に近寄らず、威嚇するような行動もなるべく控えて安全な場所に避難してください。

飛んでいる蜂から避難したら、お電話を!

蜂の巣から遠ざかったら、急いで蜂バスターまでご連絡ください。
蜂や蜂の巣を見かけた場所・大きさ、近隣の状況などをヒアリング。その後、最短5分で蜂の巣駆除専門家がお伺いいたします。

宇都宮市での蜂の巣駆除料金の相場

蜂の巣駆除の費用は巣1個あたり5,000円~50,000円くらいが相場と言われています。
蜂の巣除去にかかる費用は、蜂の種類、巣の大きさ、巣の場所(高さ)、時期によって大きく変わります。
ミツバチやアシナガバチなど比較的駆除が簡単な場合は5,000円程度から、スズメバチなど危険で難易度が高い場合は10,000円程度からと料金に幅があります。

蜂バスターでは、3,000円からという低価格(条件による)を実現!お電話にて詳しい蜂の巣の状況をお伝えください。蜂の巣駆除料金のお見積りは無料です!

宇都宮市でよく見かける蜂の種類

コガタスズメバチのほか、キイロスズメバチ、オオスズメバチ、アシナガバチの4種が多く見かけられます。
中でもコガタスズメバチは、住宅地内で最もよく見かけられる蜂の種類です。体長21~27ミリメートルほどですが、飛んでいる姿はかなり大きく感じられます。

蜂のメスは、みんな刺し針をもっていて防衛手段として人や動物を刺します。ただし、蜂が刺すのは敵にやられそうな時、命の危険や巣が壊されるなどの危険を感じた時です。
ですので、蜂に対する威嚇行動はなるべく控えましょう。

主な蜂の特徴

スズメバチの特徴

・大人の親指くらい大きく、黄色と黒のしましま模様。飛びかたは直線的で早い。
・スズメバチの巣は形が球形で白と茶色のマーブル模様、外から卵や幼虫は見えず、入り口は一つです。

アシナガバチの特徴

・細長く、黄色と黒のしましま模様。飛びかたは足を垂らしながらゆらゆら飛ぶ。
・アシナガバチの巣は六角形の格子状の穴が沢山あいていて、灰色一色。六角形の格子一つごとに卵や幼虫があり、特に出入り口はない。

コガタスズメバチ

コガタスズメバチは、ツバキやキンモクセイなど常緑の鬱蒼と茂った樹木の中や、車庫の屋根下など、風雨をしのげる場所に巣をつくることが多いです。
一匹だけで越冬した蜂が、暖かくなる5月ごろから巣を作りはじめ、卵を産んで働き蜂を育てます。
働き蜂が孵ると巣の作り手が増えますので、巣はどんどん大きくなっていきます。巣は樹木の皮などをかみ砕き、唾液と混ぜて作っていきます。このため、使う樹木の種類によって色合いが微妙に異なり、外側から見るとまだら模様となります。

このエリアの駆除制度

宇都宮市では蜂の巣の駆除は行っていません。また助成金などの制度もありません。
私有地にできた蜂の巣はその土地の所有者か管理者が対処する必要があり、自分で駆除するか民間の蜂駆除業者に依頼することになります。
特にスズメバチの巣を自分で駆除するのは危険が伴う上に蜂が暴れたりすると近隣の迷惑になる可能性がありますので、蜂バスターにお任せください。
蜂の巣駆除のプロが最短5分で到着!即日対応いたします。

蜂について豆知識

蜂の特徴

膜翅目の昆虫からアリを除いたものが蜂です。特徴としては、

  • 頭部に一対の複眼と3個の単眼がある
  • 通常、触角は長く、10節以上
  • かむ口を持っている。種類によってはストロー状の構造を持つ
  • 4枚の薄い翅がある
  • 後ろ翅よりも前翅の方が大きい。後ろ翅の前後にある小さな鉤を前翅の後ろにかけて、前翅と後ろ翅が同時に動く。

蜂の針

蜂の針は卵を産むための産卵管か産卵管が変化したものです。つまり、オスには針がなく刺すこともありません。

蜂の巣を駆除する時期

庭の樹木や軒下、室外機など様々な場所に巣作りをするので、飛んでいるのを見かけたら注意して周囲も調べてください。
蜂の種類にもよりますが、主な活動期間は3~11月で時期は毎年6月頃から急激に数が増えて、巣の大きさも数週間で巨大になります。蜂の巣駆除は、4月から5月がおすすめです。
この時期は巣作りの初期段階なので、安全に駆除することができます。1~6月は巣づくりや子育てに忙しいため、ほかの動物を狙う攻撃力はさほど強くありません。
一方で、7~12月はエサ不足や冬に備えるため攻撃力が増し、駆除の危険度は増します。そのため料金が加算される場合があります。

蜂の巣の大きさについて

毎年8月下旬ごろには球形でバレーボールほどの大きさになります。気温が上がると幼虫のエサになる昆虫の活動も盛んになるので、働き蜂の数もどんどん増えていきます。
秋口のころに巣の大きさは最大になり、蜂の数も多くなります。またその頃、翌春巣作りをする女王蜂と、雄蜂が成虫になります。
別の巣の雄蜂と交尾した女王蜂だけが生き残り越冬しますが、その他の蜂は冬を前にすべて死んでしまいますが、蜂は朽ち木の中などに潜り込んで越冬します。
同じ巣を再度使うことはなく、毎年新しく作られます。

蜂の怖さ

「蜂」というと「怖い」「刺される」と攻撃されることを連想して怖がる方も多いですが、蜂の巣にいたずらしたり、手で払ったりしなければ攻撃してくることは、滅多にありません。
ただし、スズメバチの仲間は蜂の中でも特に攻撃性が強く、巣を脅かす人間に対して積極的に攻撃してきます。更にオオスズメバチは、毒性が高いので非常に危険です。
蜂の種類を瞬時に見分けることは難しいので、近くに蜂が寄ってきたら慌てずにそっと避難して離れるようにしてください。

ガーデニングなどで見られる蜂の役割

5月ごろ、蜂が一匹で低木や垣根の中などに巣をつくりはじめ、卵を産み、幼虫を育てていきます。
幼虫のエサとして主にチョウやガの幼虫(青虫、毛虫)などを狩ります。成虫は花の蜜や幼虫の分泌する栄養価の高い液をなめて生活しています。
最初の働き蜂(すべて雌です)が羽化し始めると産卵に専念して子育ても加速し、働き蜂が次々に羽化します。青虫の増える暑い時期にうまくバランスをとってくれます。うまく付き合っていけば、ガーデニングの場においては害虫を退治してくれる救世主でもあります。
どちらも働き蜂が丁寧にバラなどの株の周りを丁寧に見てまわって、青虫を見つけては幼虫に運びます。
しかし、万一刺されれば痛いですし、腫れあがりますので、刺されてしまったら病院で治療を受けてください。

蜂に刺されないようにするための注意点

スズメバチの毒は強力なので、刺されると重度な症状をもたらすことがあります。最悪の場合、死に至ることもあります。
日本全体で毎年30名ほどがスズメバチの刺傷事故によって亡くなっているそうです。この数字は野生生物による害としては、クマによる事故などを抜き、ずば抜けて多い数字です。
樹木の剪定をする場合などは、よく観察して蜂が出入りしていないか確認してください。不用意に巣に近づくと巣を防衛するために襲いかかってきます。
また、オオスズメバチは地中の穴などに巣をつくるため、上を人が通りかかった振動を感じて、襲いかかってくることがあります。ハイキングなどで人が普段あまり通らないところを歩く場合には注意が必要です。
キイロスズメバチは屋根裏や床下などに巣をつくることが多いです。いずれも巣を脅かされると必死で攻撃してきます。

蜂の威嚇行動

ほとんどの蜂は本来、理由もなく人間を攻撃しません。凶暴と言われているスズメバチでさえ、人間を攻撃する時には明確な理由があります。蜂にとって人間の動作などが攻撃と映ったとき、蜂は攻撃をしかけてきます。しかし、いきなり攻撃をしてくるわけではなく、警戒・威嚇行動などを行っています。蜂の警戒や威嚇行動に気づき、適切な対応をとれば攻撃を回避できる可能性が高くなります。
ここではスズメバチが行う警戒・威嚇行動について紹介します。

スズメバチの警戒行動

スズメバチは相手を敵と認知すると、まずその人の周囲を飛び回るという習性があります。この時に大声を出したり、手やカバンで追い払ったりすると蜂をさらに興奮させることになるので、低い姿勢でそっと後ずさりしながら逃げるようにしましょう。

スズメバチの威嚇行動

警戒行動をとっても敵がいなくならない場合、威嚇行動に移ります。羽をふるわせて音を最大限に鳴らし、大アゴを「カチカチ」と鳴らしながら威嚇を行います。さらに、スズメバチが威嚇行動を取りながら空中でホバリング(同じ場所で羽ばたいている状態)を始めたら、すでに狙いを定めている可能性があるので注意が必要です。
この際も、大声を出したり、手やカバンで追い払ったりすると蜂をさらに興奮させてしまうので、ゆっくり後ずさりしながら逃げるようにしましょう。

予防

スズメバチの攻撃を予防するためには、身近なところに巣を作らせない、巣を放置しないことが重要です。
スズメバチにとって、巣はすべての活動拠点になる場所なので、巣を攻撃されると相手を敵と見なします。巣自体を攻撃しなくても、近くの振動が伝わったり、巣がある木を揺らしてしまったりといった行為も蜂は攻撃とみなすことがあります。
蜂の巣を見つけたら放置せず、すぐに駆除をするようにしましょう。

蜂の巣を作られやすい条件

人の家に巣を作る代表的な蜂は、スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチです。
ここではこれらの蜂が巣を作りやすい場所と巣を作らせない対策について紹介します。

雨風の影響を受けにくい場所

蜂は薄い翅を羽ばたかせて空中をとんでいるため、一般的に雨や風が苦手と言われています。また蜂の巣は湿気に弱いため、雨風を避けることができる場所を好みます。

密室空間

蜂は天敵から身を守るために、閉鎖的な場所に巣を作ることが多いです。天敵の鳥類や昆虫類に捕獲されることを恐れ、身を守ることのできる閉鎖的な密室空間を好みます。

エサを見つけやすい場所

巣の中は多くの働き蜂はいるため、十分なエサを確保する必要があります。エサとなる虫が多い植物や木の近くには、蜂にとって巣を作るには最適です。
ミツバチの場合、蜜や花粉が取りやすい場所を好みます。

蜂の巣を発見したら、巣が大きくなり蜂の数が増える前に、早急に業者に依頼して駆除することをお勧めします。

その他

巣を見つけたとき

・巣に近づかない。
・棒でつつくなど、刺激を与えない。
・ハチに触ったり、無理に追い払わない。

野山に出かけるとき

・香水やヘアスプレーなど香りの強いものを付けるときには気を付ける。
・肌の露出を避ける。
・白っぽい服装を心掛ける。(ハチが黒い物に対し攻撃的になるため。白い帽子をかぶる方が良いでしょう。)
・ジュースの空き缶にハチが寄ってくることがあるので放置しない。
・騒いだり、地面を振動させることはしない。(斜面の土穴に巣を作っていた場合、刺激を与えます。)

蜂が家の中に入ってしまったとき

・たたいたり、追いかけたりしない。
・窓を開けて蜂が出ていくのを待つ
・洗濯物を取り込む際に、蜂がまぎれこんでいる時があるので注意しましょう。

蜂の被害に遭われた場合

蜂に刺されるとどうなる

蜂に刺されると、赤く腫れ激しい痛みが出現します。通常初めて刺された場合、痛みは1日以内で症状は治り、かゆみを伴うしこりも数日で消えます。
しかし、過去に同じ種類の蜂に刺されたことがある場合は特に注意が必要です。個人差はありますが、アレルギー反応を起こし、アナフィラキシーというショック症状を起こします。刺された直後から蕁麻疹を生じ、刺されて1~2日で激しい赤味や腫れを生じます。ショック症状で、意識消失、呼吸困難、血圧低下などを起こし、最悪の場合、死に至ることがあります。
以前刺された経験があるかたはすぐに症状がなくても医療機関に受診しましょう。また、以前蜂に刺されて症状がでたことがある方は、そのことを周囲に話しておきましょう。

刺された時の対処法

  • 刺された現場や蜂の巣から数十メートル離れる。
  • 刺された傷口を流水で強く絞りながら洗い流す。(蜂の針が残っている場合は、指でそっとつまみ抜く)
  • 傷口を爪などで圧迫して、毒液をしぼり出す。口で吸った場合、必ず毒は吐き出す。(ハチ毒は水に溶けやすいため、傷口から毒液をしぼるように流水でもみ洗いすると良い)
  • 抗ヒスタミン剤やステロイド軟膏などがあれば塗布、冷やす。

以上の手順で対処を行います。20~30分ほど安静にし、異常がなければひとまず安心です。様子がおかしいようであれば直ちに医療機関に受診するようにしましょう。
内科、皮膚科、アレルギー科を受診すようにしましょう。

ただし、次の症状があるときは、救急科にかかってください。

  • 意識が朦朧としている
  • 嘔吐を繰り返す
  • 全身にじんましんが発生した
  • 体にしびれや浮腫みが生じている
  • のどや胸が締め付けられる感覚
  • 我慢できないほどの腹痛が続く
  • 呼吸がゼーゼーしている
  • 咳込みが続く場合(犬が吠えるような咳が出る)
  • めまいが起きている
  • 呼吸困難を起こしている
  • 尿や便を漏らしてしまう
  • 目を刺された
  • 複数箇所刺された(特に、首・頭・顔・心臓周辺は注意が必要)

※ハチに刺されて死亡する原因の大半は「アナフィラキシーショック(抗原抗体反応)」によるものです。
過去にハチに刺されたことがある人の一部にショック症状を起こす人がいます。
症状が重い場合、心不全や呼吸不全等の症状が起こることがあるので、早急な検査、治療が必要です。

蜂バスターは専門業者だから任せて安心

蜂の巣駆除を年間1万件以上解決。あらゆる蜂の退治や駆除に対応しています。
数多くの現場を訪れたことのある蜂駆除の専門家が駆けつけ、確かな技術と専用の機材を使用し、駆除・退治いたします。
社内ライセンス資格を取得したプロがお伺いいたしますのでご安心ください。

駆除・退治対象のハチ

フタモンアシナガバチ、セグロアシナガバチ、コアシナガバチ、ヒメスズメバチ、コガタスズメバチ、キイロスズメバチ、セイヨウミツバチ、ニホンミツバチ、ヨウロウヒラクチハバチ、ババムカシハナバチ、アマミクマバチ 、クマバチ、ヤマトヒメハナバチ、オオスズメバチ、キイロスズメバチ、シダクロスズメバチ、チャイロスズメバチ、オカバフスジドロバチ、キアシナガバチ、スズバチ、モンクモバチ、キオビツチバチ、ヒメハラナガツチバチ

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 3,000円〜

※記載価格は基本料金となります。別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。


大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ