蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

アシナガバチの巣だと思ってたら実は【恐怖!】大量のスズメバチが占拠していた時の対策

アシナガバチの巣だと思っていたのに、実はそれがスズメバチの巣だった!

って本当に恐ろしいですよね。

スズメバチ

スズメバチは非常に攻撃的で、接触するととても危険です。

この記事では、アシナガバチとスズメバチの巣を見分ける方法、スズメバチを駆除する方法、そして安全対策について詳しく説明しています。

これを読むことで、スズメバチの巣を安全に駆除するための知識を身につけることができます。

アシナガバチとスズメバチの巣の違い

アシナガバチとスズメバチの巣は、外見が似ているように見えても、実際にはいくつかの違いがあります。

アシナガバチの巣

例えば、アシナガバチの巣は一般に開けた場所に作られ、木の枝や軒下に見られます。この巣は六角形の小さな部屋が連なる形状であり、質感は紙のような素材でできています。

一方で、スズメバチの巣は通常、人目につきにくい場所に作られます。たとえば、壁の隙間や屋根裏などがその代表例です。

スズメバチの巣は球形または卵形をしており、表面にはマダラ模様が特徴的に現れます。

このように、巣の形状や場所に違いがあるため、アシナガバチとスズメバチを見分けることができます。

スズメバチの巣

アシナガバチの巣の特徴

アシナガバチの巣が作られる場所は、通常は家の屋根の下や木の枝、庭のフェンスなどです。

巣の形は、中が六角形の部屋で構成され、開放的な構造をしています。ハチは木の繊維を噛み砕いて唾液と混ぜて作るため、巣の素材は紙のような感触があります。

アシナガバチは比較的おとなしい性格であり、人間が近づいても攻撃的になることはほとんどありませんが、巣に触れることは危険です。

さらに、アシナガバチの巣は一般的に小さく、直径が約10センチくらいのものが多いです。これらの特徴を把握して、アシナガバチの巣を見分けることが重要です。

アシナガバチ

スズメバチの巣の特徴

スズメバチの巣は、一般的に人々の目にはひと目でわかりにくい隠れた場所に作られます。

例えば、壁の隙間や屋根裏、木の穴などがその代表的な場所です。巣の形状は、丸い球形や卵形をしており、外側は縞模様が特徴的です。

巣を作る際には、スズメバチが木の繊維を唾液で混ぜて作る素材が使われますが、アシナガバチと同じくらいの頑丈さで、より大きな構造を持っています。

スズメバチは非常に攻撃的な性格を持っており、巣に近づくことは非常に危険です。巣の大きさは季節によって異なりますが、夏から秋にかけて最も大きくなり、その後に巣は衰えていきます。

こうしたスズメバチの巣の特徴を理解することで、適切な対策を講じて安全を確保することが重要です。

オオスズメバチ

スズメバチがアシナガバチの巣を占拠する理由

スズメバチがアシナガバチの巣を侵略するのは、餌や住処を求めるためです。

スズメバチは攻撃的で、アシナガバチを攻撃して巣を支配することがあります。これは、スズメバチが自分たちで巣を作る手間を省くためだけでなく、アシナガバチの巣を巧みに利用することもあります。

また、アシナガバチの幼虫や成虫を捕食することで、スズメバチの餌にもなります。

このような理由から、スズメバチがアシナガバチの巣を占拠する様子が時折見られます。

スズメバチの生態と行動パターン

スズメバチは攻撃的な性格を持ち、一般的に集団で行動します。

彼らは巣を守る際には、全力で侵入者と闘い、容赦なく攻撃します。スズメバチは主に肉食で、他の昆虫やアシナガバチを捕まえて摂食します。

巣を造る場所には工夫が凝らされており、一般的に目立たない場所を好む傾向があります。

スズメバチの行動パターンを理解することで、その危険性や対処方法をより深く理解できるでしょう。

オオスズメバチ

スズメバチの巣を発見したら

スズメバチの巣を発見したら、まずは冷静に慎重に行動することが重要です。

スズメバチは非常に攻撃的な性質を持っており、巣に近づくと刺される危険性が高いため、急いで巣に近づかないようにしましょう。

巣を発見したら、無理に近づこうとせず、なるべく安全な距離を保つことが欠かせません。

その上、家族や近隣の方々にも巣の存在を知らせ、危険性を理解してもらうことも重要です。

特に、お子様やペットが巣に近づかないよう、周囲の人々にも警告を促す必要があります。さらに、専門の業者に助言を求めることも大切です。

スズメバチの巣を安全に駆除するためには、専門家の知識と適切な装備が不可欠であることをしっかり認識しておきましょう。

スズメバチの駆除費用

スズメバチの巣の見分け方

スズメバチの巣を見分ける方法には、いくつかの特徴があります。

まず、スズメバチの巣は一般的に球形や卵形をしており、外観にはマダラ模様が特徴的です。また、スズメバチの巣は木の枝や建物の軒下など、人目につきにくい場所に作られる傾向があります。

さらに、スズメバチの巣は大きさも特徴的で、季節によって変化しますが、夏から秋にかけて最大になります。

このポイントを押さえることで、アシナガバチや他の昆虫の巣とスズメバチの巣を区別することができます。

蜂の巣駆除作業

スズメバチの巣を駆除する方法

スズメバチの巣を取り除く際には、まず安全を最優先に考えることが重要です。

具体的な方法としては、自分で処理するか専門業者に依頼するかを検討する必要があります。もし自分で対処する場合は、十分な安全対策を実施することが必要です。

これには、専用の保護服を着用し、スズメバチ用のスプレーを使用することが含まれますが、これは非常に危険な作業ですので慎重に行う必要があります。

自分で駆除するために、プロと同様の防護服や保護具をしっかり揃える必要がありますが、十分な装備を買い揃えるには、数万円から20万円ほどの購入予算を考えておくと万が一でも間違いないでしょう。

一方、専門業者に依頼すると、より安価に、安全かつ確実にスズメバチの巣を駆除してくれます。

専門業者は経験豊富で専門知識を持っており、適切な装備や技術を用いて効果的に駆除作業を行います。

いずれの方法を選択する場合でも、周囲の人々に事前に知らせ、安全な距離を保つようにすることが重要です。

自分でスズメバチの巣を駆除

まず、スズメバチの巣を自分で駆除する際は、十分な安全対策が必要です。

全身を覆う防護服を着用し、手袋や帽子も必ず身に着けましょう。特に顔は網付きの帽子で完全に保護しましょう。スズメバチの活動が少ない早朝や夕方に駆除するのがおすすめです。

駆除用スプレーを使用する際は、風下からスプレーをかけ、巣に直接向けるようにしましょう。

そして、駆除後もしばらくは巣に近づかず、スズメバチが再び戻ってくる可能性がないように気をつけてください。

これらの対策をしっかりと守ることで、自己の安全を確保することができます。

スズメバチの巣の駆除をプロに依頼するメリット

蜂の巣駆除の受付

専門業者にスズメバチの巣の駆除を依頼するメリットは多くあります。

まず第一に、安全性が挙げられます。専門業者は適切な装備と豊富な経験を持っており、安全かつ効果的に駆除作業を行ってくれます。

また、一度の作業ですべての巣を確実に取り除いてくれるので、手間やリスクを減らすことができます。

さらに、駆除後のフォローアップや再発防止策の提案も行ってくれることがあります。これにより、自己での駆除作業に比べてリスクを避けつつ、安心して日常生活を送ることができます。

スズメバチの巣を予防する方法

スズメバチの巣を作られないようにするためには、事前の対策がとても重要です。

まず、定期的に自宅の周りをチェックして、スズメバチが巣を作りそうな場所を確認することがポイントです。特に、軒下や屋根裏、庭の木の枝などはスズメバチが巣を作りやすい場所なので、十分に注意が必要です。

さらに、スズメバチが巣を作りにくいような環境を整えることも効果的です。

これで、スズメバチの侵入を防ぎ、安全な生活を確保することができます。

巣を作らせない環境作り

スズメバチが巣を作らないようにするためには、いくつか工夫が必要です。

まず、家の周りで食べ残しやごみがないようにすることがポイントです。スズメバチは食べ物に引き寄せられるため、ごみ箱の蓋をきちんと閉めることが重要です。

さらに、庭の木や植え込みを定期的に手入れして、巣を作りにくい環境に整えることも大切です。

また、軒下や屋根裏などのアクセスしやすい場所に防虫ネットを設置することで、スズメバチの侵入を防ぐことができます。

こういった対策を施すことで、スズメバチの巣を未然に防ぐことができるのです。

まとめ:アシナガバチの巣だと思ってたら実は大量のスズメバチが…

今回の記事では、アシナガバチの巣だと思っていたらスズメバチが占拠していた場合の対策について解説しました。

アシナガバチとスズメバチの巣の違い:アシナガバチの巣は開けた場所にあり、六角形の部屋が見える。スズメバチの巣は球形で、人目につきにくい場所に作られる。
スズメバチが巣を占拠する理由:食料や住処を求めてアシナガバチの巣を奪う。
駆除方法:自分で駆除する場合は防護服を着用し、安全な時間帯に駆除する。専門業者に依頼するのが安全で確実。
刺された時の対処法:刺された部分を冷やし、症状がひどい場合はすぐに医療機関を受診。
予防策:家の周りを定期的にチェックし、食べ物の残りやゴミを片付け、巣を作りにくい環境を作る。

専門業者に相談する

スズメバチの巣を見つけたら、無理をせず専門業者に相談することが大切です。

安全な環境を維持するために、日頃から予防策を講じましょう。

以上のポイントを押さえて、安全に巣を撤去し、スズメバチの再発を防ぎましょう。

困った時は、365日24時間、いつでも蜂バスターに相談してくださいね。

安全な蜂の巣退治を行うためには、以上の情報を活用し、信頼できる業者と連携することが肝心です。

最短5分で現場に駆けつける、安全で安心な駆除業者はどうやって見つける?

では、どうやって安心して頼める、仕事が迅速で信頼できる蜂の駆除業者を探せばいいかを最後にお話ししますね。

口コミをよく調べる

ここで大切なのが、レビューや評判をチェックすること。他の人がどう感じたか、良い口コミが多いかを見ると、信頼できる業者かどうかがある程度わかります。

サービス内容が明確か

次に、サービス内容をしっかり確認することです。ただ巣を取り除くだけでなく、なぜ蜂が来たのか、また来ないようにするためにはどうすればいいのか、そういったアドバイスがあるかも大切です。

明朗料金か

料金が明確かどうかは大事なチェックポイント。後から「これもかかります、あれもかかります」と言われると困りますよね。初めにしっかりとした見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

対応の速さ

最後に、対応が早いかどうか。蜂の巣は見つけたら早めに対処したいもの。すぐに来てくれる業者かどうかも、大事なポイントの一つです!

BEST株式会社の生活に役立つサービス

BEST株式会社では暮らしの中でのトラブル解決に向けたサービスを各種展開しております。 蜂退治・ハチの巣駆除以外でのお困り事があれば、下記リンクよりお問い合わせください。 日常生活でのトラブル解決のプロが多数在籍!日本全国をネットワークで繋ぎ、皆様の生活をより良くするための活動を行っております。

ガラスの修理・交換センターカギの緊急センター119金庫の鍵開け緊急センターねずみバスター

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円(税込)〜

※別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。地域によっては出張費が発生する場合もあります。
※巣の所在不明の場合には調査費が発生する場合があります。

蜂退治・蜂の巣駆除対応地域

近年の温暖化現象・異常気象により、日本全国の各地でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、ドロバチ、ハナバチなどあらゆる蜂が急増しております。
中には猛毒を持つ害虫とともに大量発生している地域もございます。
庭や軒先、室外機などの周辺で蜂が飛んでいるのを発見したら、まずは当社にお電話ください。その場から見えなくても隠れた場所に蜂の巣がある可能性がございます。不用意に退治・駆除を行うと逆に危険を伴う可能性もございますので、「蜂の巣 駆除」は専門家にお任せください。
当社では数万件の蜂駆除を経験している専門家をネットワークで繋ぎ、皆様の安全を確保できるように駆除活動を行っております。

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ