蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

軒下にできたアシナガバチの巣が嫌すぎる!正しい駆除方法と効果的な再発防止策

軒下にアシナガバチの巣を見つけたら、本当に心配になりますよね。

でも大丈夫、安全に駆除する方法と再発防止策があるんですよ。

アシナガバチ

この記事では、軒下のアシナガバチの巣の駆除方法や、再発を防ぐための環境整備について詳しく説明していきます。

自分で駆除する方法や、業者に依頼する際のポイントなども紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

軒下にアシナガバチの巣が!これってどうしたら?

アシナガバチの巣を見つけたときは、とにかく冷静になるのが大事です。

アシナガバチはそれほど攻撃性は高くないですが、巣を守ろうとするときや、近づきすぎると刺されてしまう可能性もあります。

ですので、まずは巣の大きさや蜂の数を冷静に確認することから始めましょう。

小さな巣で、働き蜂の数も少ないうちに対処するのが一番効果的です。そうすれば、安全に駆除できる可能性が高いでしょう。

でも、自力での駆除に不安がある場合は、蜂バスターに依頼するのがおすすめですよ。専門知識と経験を持つ業者なら、迅速かつ安全に駆除してくれます。

もし自分で対処する場合は十分注意が必要ですし、危険性も高くなります。

不安な点があれば、遠慮なく蜂バスターに相談するのがよいでしょう。

アシナガバチの巣を駆除する最適な時期は?

アシナガバチの巣を駆除するのに最適な時期は、春から初夏の4月~6月です。

この時期は巣が小さく、蜂の数も少ないので、駆除しやすい時期です。しかも、早朝や夕方の涼しい時間帯に作業すれば、蜂の活動も少なくて安全に駆除できますからね。

巣が大きくなったり、蜂の数が増えてしまう前に、早めに対策を講じるのがポイントです。

なので、暑くなる前のこの時期に駆除を行うのがベストタイミングです。アシナガバチの活動が活発になる前に、確実に対策を取れるからです。

駆除に必要な道具と準備方法

アシナガバチの巣を安全に駆除するためには、しっかりした防具や道具が必要になります。

まず、蜂駆除用スプレーを用意しましょう。これがあれば、確実に巣を駆除できるはずです。

そして、自分の身を守るための防護服も忘れずに。長袖・長ズボンの服装や、手袋、ゴーグル、帽子など、肌が露出しないようにしっかりと装備をしましょう。

準備ができたら、次は巣に近づく前に、蜂がどう動いているか観察することが大切です。安全を確認してから、駆除を始められるよう気をつけてください。

一人で駆除するのは本当に危険ですから、十分に注意が必要です。万全の準備と安全確認を行えば、確実に蜂の被害から逃れられます。

軒下にあるアシナガバチの巣の特徴と見分け方

アシナガバチの巣は、軒下などの雨風を避けられる場所によく作られているんです。

巣の特徴としては、灰色で紙のような質感があり、大きさは一般的に15~20センチ程度です。中には六角形の小さな部屋がたくさんあって、そこが蜂の幼虫の住処になっています。

アシナガバチの巣

軒下にこのような巣を見つけたら、すぐに駆除を検討することをおすすめします。アシナガバチの巣を見分けるポイントは、まずその形状と配置、そして蜂の出入りを観察することです。

軒下にある巣は特に危険性が高いと言えますので、早めに発見して適切に対処することが大切です。

駆除剤の選び方と正しい使用方法

アシナガバチの巣を自分で安全に駆除するには、蜂用駆除スプレーが有効です。

スプレーを選ぶ際は、射程距離が長く、即効性のあるものを選ぶと良いでしょう。そうすれば、安全に巣から離れた場所から効果的に駆除できるはずです。

まず、しっかりと防護服を着用して、蜂に刺されないよう準備を整えましょう。

集団で襲われても刺されないレベルのプロ用の防護服と、安全な保護具一式を購入するためには、数万円から20万円ほどの予算を見ておくと安心です。

そして、風上からスプレーを巣に向かって噴射します。蜂が弱って逃げ出すまで待って、その後も残った蜂も含めて再度スプレーをかけ、完全に駆除しましょう。

使用後は、周囲の安全を確認しながら、巣を取り除くことが大切です。

一人で駆除するのは危険なので、十分に注意が必要です。ですが、このように適切な方法と装備を使えば、確実に蜂の被害から身を守れるはずです。

駆除後に蜂が戻ってくる可能性と対策

蜂の巣を駆除した後に、蜂が再び戻ってくることがあるんですよね。これは、蜂が巣を作った場所を記憶しているからなんです。

でも大丈夫。それには対策方法があるんです。まず、巣があった場所に蜂が嫌がる匂いの忌避剤を使うのがおすすめです。

これで蜂は寄り付かなくなるはずです。

そして、巣があった場所をしっかりと消毒と掃除して、また巣を作りにくい環境にすることも大切です。

こういった再発を防ぐためには、このような地味な対策が必要不可欠です。

蜂の巣駆除

再発防止に効き目のある対策

アシナガバチの巣を駆除した後の再発防止対策は本当に大切です。

まず、蜂が嫌がる匂いを持つ木酢液やハッカ油を、巣があった場所やその周辺に定期的に散布するのがおすすめです。

これで、蜂が巣を作りにくくなるんです。

次に、蜂が侵入しやすい隙間をしっかりとふさぐことも重要ですね。そして、軒下などの巣が作られやすい場所には、蜂忌避剤を設置するのも効果的です。

これらの方法を組み合わせることで、蜂の再発を確実に防ぐことができます。

安心して過ごせる環境を取り戻すためにも、ぜひ試してみてください。

方法 効果
木酢液散布 蜂が嫌がる匂いで寄せ付けない
ハッカ油散布 蜂が嫌がる匂いで寄せ付けない
隙間をふさぐ 蜂の侵入を防ぐ
忌避剤の設置 蜂の巣作りを防ぐ

軒下のアシナガバチの巣を駆除業者に依頼する際のポイント

アシナガバチの巣を駆除する際は、信頼できる業者に依頼することが何より大切です。

蜂の巣駆除の受付

まず、口コミや評判を確認して、実績のある業者を選びましょう。それから、事前に見積もりを取って料金を確認し、不明瞭な点がないかよく確認しましょう。

そして、実際の駆除作業の手順や、使用する薬剤の安全性についても、しっかりと質問してみるのがいいと思います。

さらに、駆除後のアフターケアや、再発防止策についてのアドバイスを提供してくれる業者を選ぶと、とても安心できますよ。

プロの目線から見ると、これらのポイントを押さえることが、確実に蜂の被害から解放されるための鍵になります。

アシナガバチの軒下の巣:再発防止のために周囲環境で気をつけること

アシナガバチの巣を駆除した後は、再発防止のためにも軒下や周囲の環境をしっかりと整えることが大切です。

まず、蜂が侵入しやすい隙間をしっかりと埋めて、蜂が巣を作りにくい環境を作りましょう。

それから、木酢液やハッカ油などの忌避剤を軒下に定期的に散布するのも効果的です。

さらに、蜂の巣を作りやすい場所にネットやシートを張るのも良い方法ですよ。これらの対策を組み合わせることで、蜂が再び巣を作ることを確実に防げるはずです。

プロの目線から見ると、このような再発防止対策が何より大切です。確実に安全な環境を取り戻すためには、しっかりとした対策が必要不可欠です。

駆除後の蜂の死骸の処理方法

駆除後の蜂の死骸の処理方法

アシナガバチの巣を駆除した後は、蜂の死骸を安全に処理することが大切です。

まず、手袋を着用して、死骸に直接触れないように気をつけましょう。そして、掃除機やほうきで死骸を集めて、ビニール袋に入れて密封します。

その後、地域のゴミ処理ルールに従って、ゴミとして処分するのがよいでしょう。

処理が終わったら、手をしっかりと洗って、周囲も消毒しておくと安心できますね。

この後処理もなかなか重要なんです。蜂の死骸を適切に処理しないと、残った毒針などで危険が残ってしまうからです。

安全面を考えて、丁寧に対応することが何より大切です。

駆除作業を行う最適な時間帯

アシナガバチの巣を駆除する際は、早朝か夕方が最適な時間帯です。

この時間帯は、蜂の活動が少ないので、比較的安全に作業を行えるんです。特に早朝は、蜂がまだ巣にいることが多いので、一度に多くの蜂を駆除しやすいんですよ。

一方、日中は蜂の活動が活発になるため、攻撃されるリスクが高まります。

なので、この時間帯はできるだけ避けるべきです。

ハチの駆除は、蜂の習性を理解して、適切な時間帯を選ぶことが何より大切なんです。安全に作業を進めるためには、このポイントを押さえておくことが不可欠です。

駆除作業

まとめ:軒下にできたアシナガバチの巣が嫌すぎる!

軒下にアシナガバチの巣を見つけたら、まずは冷静に対応しましょう。

結論は、早朝や夕方の蜂の活動が少ない時間帯に駆除を行うのがベストです。そして、しっかりと防護服を着用して、安全に作業を進めていくことが大切です。

駆除が終わったら、巣の跡をしっかりと掃除して、忌避剤を使って再発を防ぐことも忘れずに。蜂の死骸は手袋をして丁寧に処理し、ゴミとして適切に処分しましょう。

再発防止のためには、巣が作られやすい環境を整えて、定期的にチェックすることも重要です。

もし自信がない場合や、巣が大きすぎる場合は、専門の業者に依頼することをおすすめします。プロの目線から見れば、安全面で心配なことがあれば、迷わずに相談するのが賢明です。

蜂の巣駆除の受付

蜂の駆除で困った時は、365日24時間、いつでも蜂バスターに相談してくださいね。

安全な蜂の巣退治を行うためには、以上の情報を活用し、信頼できる業者と連携することが肝心です。

最短5分で現場に駆けつける、安全で安心な駆除業者はどうやって見つける?

では、どうやって安心して頼める、仕事が迅速で信頼できる蜂の駆除業者を探せばいいかを最後にお話ししますね。

口コミをよく調べる

ここで大切なのが、レビューや評判をチェックすること。他の人がどう感じたか、良い口コミが多いかを見ると、信頼できる業者かどうかがある程度わかります。

サービス内容が明確か

次に、サービス内容をしっかり確認することです。ただ巣を取り除くだけでなく、なぜ蜂が来たのか、また来ないようにするためにはどうすればいいのか、そういったアドバイスがあるかも大切です。

明朗料金か

料金が明確かどうかは大事なチェックポイント。後から「これもかかります、あれもかかります」と言われると困りますよね。初めにしっかりとした見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

対応の速さ

最後に、対応が早いかどうか。蜂の巣は見つけたら早めに対処したいもの。すぐに来てくれる業者かどうかも、大事なポイントの一つです!

BEST株式会社の生活に役立つサービス

BEST株式会社では暮らしの中でのトラブル解決に向けたサービスを各種展開しております。 蜂退治・ハチの巣駆除以外でのお困り事があれば、下記リンクよりお問い合わせください。 日常生活でのトラブル解決のプロが多数在籍!日本全国をネットワークで繋ぎ、皆様の生活をより良くするための活動を行っております。

ガラスの修理・交換センターカギの緊急センター119金庫の鍵開け緊急センターねずみバスター

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円(税込)〜

※別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。地域によっては出張費が発生する場合もあります。
※巣の所在不明の場合には調査費が発生する場合があります。

蜂退治・蜂の巣駆除対応地域

近年の温暖化現象・異常気象により、日本全国の各地でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、ドロバチ、ハナバチなどあらゆる蜂が急増しております。
中には猛毒を持つ害虫とともに大量発生している地域もございます。
庭や軒先、室外機などの周辺で蜂が飛んでいるのを発見したら、まずは当社にお電話ください。その場から見えなくても隠れた場所に蜂の巣がある可能性がございます。不用意に退治・駆除を行うと逆に危険を伴う可能性もございますので、「蜂の巣 駆除」は専門家にお任せください。
当社では数万件の蜂駆除を経験している専門家をネットワークで繋ぎ、皆様の安全を確保できるように駆除活動を行っております。

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ