蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

蜂は殺虫剤でなかなか死なない「退治と駆除の違い」プロはこうして駆除する

蜂の駆除は、安全で効果的な手法を知っておくことが非常に大切です。

殺虫剤だけでは効果が得られない場合でも、さまざまな方法で駆除ができます。

蜂の駆除

例えば、煙や自然の忌避剤、手作りトラップ、水を使った方法などがあります。ただ、専門家に依頼することには多くのメリットがあります。

自分で蜂を駆除する際のリスクを最小限に抑えるためにも、蜂バスターの駆除サービスを検討することが最大・最強の選択肢になりえます。

この記事では、殺虫剤以外で蜂を駆除する方法について詳しく説明していきます。

蜂は殺虫剤でなかなか死なない理由

蜂が殺虫剤で容易に死なない理由は、その体が特殊な構造をしているからです。

蜂の体表には厚いキチン質の殻があり、これが殺虫剤の侵入を阻む役割を果たしています。その上、蜂は自身の体を清潔に保つため、足や口で毒を自浄しようとする習性があります。

そのため、殺虫剤に晒された際にも、自らの体を守ろうとします。さらに、一部の蜂は特定の殺虫剤に対する耐性を持っていることもあります。

これらの要素が組み合わさることで、通常の殺虫剤では蜂を完全に根絶することが難しくなるというわけです。

蜂が殺虫剤に耐えるメカニズム

蜂は殺虫剤に耐えるために、独特のメカニズムを持っています。

1. キチン質の殻:蜂の体表を覆う厚い殻が殺虫剤の浸透を防ぎます。
2. 毒の拭き取り:蜂は足や口で体表の毒を取り除くことができます。
3. 殺虫剤耐性:ある種の蜂は特定の殺虫剤に対する耐性を持っています。

このような特性が、蜂が殺虫剤では簡単に死なない原因となっています。

効果がある殺虫剤の選び方

効果的な殺虫剤を選ぶためには、以下のポイントを押さえることが大切です。

1. 成分の確認:ピレスロイド系などの強力な成分を含む殺虫剤を選びましょう。
2. 噴射力:遠くから噴射できるタイプを選ぶと、安全に駆除ができます。
3. 専門の製品:蜂専用の殺虫剤を使うことで、効果が期待できます。

これらのポイントを知って考慮すると、より効果的に蜂を駆除することができます。

殺虫剤でも死なないハチを自分で駆除するには

蜂が殺虫剤によって死ななかった場合でも、自力で蜂を駆除する方法があります。

まずは、作業を行う前に安全を確保するための準備をしましょう。蜂は刺激を受けると攻撃的になるため、軽率に近づかないよう注意しましょう。

夜間に作業を行うと、蜂の活動が鈍くなり、より安全に駆除できるでしょう。以下では、必要な道具と手順を具体的に紹介します。

蜂の巣駆除作業

必要な道具と準備

蜂を自分で駆除するためには、以下の道具を用意しましょう。

1. 防護服:全身を覆う防護服を着用して、刺されないようにします。
2. 強力な懐中電灯:夜間作業を安全に行うために必須です。
3. 長い棒:高い場所にある巣を安全に取り扱うために使います。
4. ゴミ袋:駆除後の蜂や巣を安全に処分するために必要です。
5. 蜂専用の殺虫剤:専用のものを使うと効果的です。

なお、防護服と保護具は、プロ用の「ハチが指しても針が貫通しない」もの、かつ「肌を一切露出させない機構」が備わっている必要があります。

プロ用同等の装備を買い揃える場合は、おおむね数万円から20万円ほどの購入予算を見込んでおけば安心です。

安全に駆除する手順

蜂を安全に駆除するための具体的な手順は以下の通りです。

1. 夜間又は早朝に作業する:夜間や早朝は蜂の活動が鈍るため、比較的安全に作業できます。
2. 防護服を着用する:蜂に刺されないように、しっかりと防護服を着ます。
3. 懐中電灯で巣を照らす:作業場所を明るく照らし、巣の位置を確認します。
4. 殺虫剤を噴射する:遠くから巣に向かって強力な殺虫剤を噴射します。
5. 巣を取り除く:巣に蜂がいなくなったら、長い棒を使って巣を落とし、ゴミ袋に入れて処分します。

安全に駆除する手順

殺虫剤で死なないハチをプロに駆除依頼するメリット

殺虫剤で蜂を駆除できなかった場合、専門業者に依頼することは大きなメリットです、というかメリットだけしかありません。

まず、専門家は豊富な知識と経験があり、蜂の性質を熟知しています。そして最も効果的かつ安全に蜂を駆除する方法も知っています。

そして専門の道具や設備を使用することで、蜂の再発を防ぐことができます。そのため、自分で取り組むことに比べて、リスクを軽減するだけでなく、安心して任せられるという点でも大きな利点があります。

蜂バスターに駆除を依頼することで、確実に安心して問題を解決できるでしょう。

専門業者の駆除方法

専門業者は以下の手順で蜂を駆除します。

手順 詳細説明
調査 蜂の種類や巣の場所を特定するための事前調査を行います。
防護対策 完全な防護服や道具を用いて、万全の対策を講じます。
駆除作業 専用の殺虫剤や機器を使用して、安全かつ効果的に蜂を駆除します。
巣の除去 駆除後、巣を取り除き、再発を防ぐための処理を行います。
アフターフォロー 再発防止のためのアドバイスや、必要に応じて再度調査を行います。

ハチの巣駆除対策

自分で駆除する際のリスク

自分で蜂を駆除する際には、以下のようなリスクがあります。

1. 刺される危険:防護対策が不十分だと、蜂に刺される危険があります。
2. 駆除が不完全:素人では完全に駆除できず、蜂が凶暴化して再発する可能性があります。
3. 使用する殺虫剤の危険性:適切な殺虫剤を使わないと、逆に蜂を刺激してしまうことがあります。
4. 高所での作業の危険:巣が高い場所にある場合、作業中に落下する危険があります。

このようなリスクを避けるためにも、プロに依頼することが薦められる、というわけです。

駆除後の対策

蜂を駆除した後、その後の対策も決して忘れてはいけません。再発を防ぐためには、対策が必要です。

まず、駆除が完了したら、そのエリアを徹底的に清掃し、蜂の痕跡を一切残さないようにしましょう。

さらに、再び蜂が巣を作るのを防ぐために予防策を行う必要があります。

再発防止のためのポイント

再発防止のためのポイント

蜂の再発を防ぐためには、以下のポイントを押さえましょう。

1. 巣の痕跡を完全に消す:巣を取り除いた後の場所をしっかりと清掃します。
2. 蜂が嫌がる香りを使う:蜂が嫌う香りを持つ植物やスプレーを使用します。
3. 穴や隙間をふさぐ:建物の隙間や穴をふさいで、蜂の侵入を防ぎます。
4. 定期的な点検:定期的に巣のあった場所を点検し、新たな巣が作られていないか確認します。

こういった日常の対策を行うことで、蜂の再発を効果的に防ぐことができます。

蜂駆除後の掃除と管理方法

蜂を駆除した後は、巣を取り除いた場所をしっかりと掃除し、適切に管理することが大切です。

1. 巣の除去後の清掃:巣を取り除いた場所を丁寧に清掃し、蜂の痕跡を消します。
2. 防虫対策:周辺に防虫スプレーを噴霧し、再発を防ぎます。
3. 隙間や穴をふさぐ:建物の隙間や穴をふさいで、蜂の再侵入を防ぎます。
4. 定期的な点検:駆除後も定期的に点検し、新たな巣が作られていないか確認します。

殺虫剤以外でのハチの駆除方法

殺虫剤以外でのハチの駆除方法

ハチの駆除は、薬剤以外にもさまざまな方法があります。特に、小さなお子様やペットがいるお宅では、薬品を使用せずに駆除する方法を知っておくことが安心につながります。

以下に、殺虫剤を使わずに蜂を駆除する効果的な方法をいくつかご紹介いたします。

殺虫剤以外の有効な手段

蜂の駆除には、以下のような殺虫剤以外の手段があります。

1. 煙を使う:専用の煙を使うことで蜂を追い払う方法です。蜂は煙を嫌うため、火を使って煙を発生させると効果的です。
2. 自然の忌避剤:ミントやユーカリ、レモングラスなどの植物は蜂が嫌がる香りを持っています。これらの植物を家の周りに植えることで蜂を遠ざけることができます。
3. トラップを設置:蜂を捕獲するためのトラップを設置する方法です。市販のトラップを使うか、砂糖水や果物を使った手作りのトラップでも効果があります。
4. 水を使った方法:蜂の巣に水をかけて湿らせると、蜂は巣を維持できずに去っていくことがあります。この方法は特に雨の日に効果的です。
5. 専門家に依頼する:最後に、自分で駆除するのが難しい場合や蜂の巣が大きい場合は、専門の駆除業者に依頼するのが安全で確実です。

このような方法を試してみることで、自分で殺虫剤を使わずに蜂を効果的に駆除することができます。

365日24時間、いつでも蜂バスターに相談

殺虫剤で死なないハチを駆除する方法まとめ

この記事では、殺虫剤以外で蜂を駆除する方法を紹介しました。

以下に要点をまとめます。

・煙を使って蜂を追い払う
・ミントやユーカリなどの自然の忌避剤を利用する
・砂糖水や果物を使った手作りトラップを設置する
・水を使って巣を湿らせて駆除する

こういった方法を試して、蜂を安全に駆除しましょう。

状況によって、やっぱり怖い・昆虫類がどうしても苦手!などの場合は、蜂バスターにお気軽に相談やお問い合わせしてくださいね。

蜂の駆除で困った時は、365日24時間、いつでも蜂バスターに相談してくださいね。

安全な蜂の巣退治を行うためには、以上の情報を活用し、信頼できる業者と連携することが肝心です。

最短5分で現場に駆けつける、安全で安心な駆除業者はどうやって見つける?

では、どうやって安心して頼める、仕事が迅速で信頼できる蜂の駆除業者を探せばいいかを最後にお話ししますね。

口コミをよく調べる

ここで大切なのが、レビューや評判をチェックすること。他の人がどう感じたか、良い口コミが多いかを見ると、信頼できる業者かどうかがある程度わかります。

サービス内容が明確か

次に、サービス内容をしっかり確認することです。ただ巣を取り除くだけでなく、なぜ蜂が来たのか、また来ないようにするためにはどうすればいいのか、そういったアドバイスがあるかも大切です。

明朗料金か

料金が明確かどうかは大事なチェックポイント。後から「これもかかります、あれもかかります」と言われると困りますよね。初めにしっかりとした見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

対応の速さ

最後に、対応が早いかどうか。蜂の巣は見つけたら早めに対処したいもの。すぐに来てくれる業者かどうかも、大事なポイントの一つです!

BEST株式会社の生活に役立つサービス

BEST株式会社では暮らしの中でのトラブル解決に向けたサービスを各種展開しております。 蜂退治・ハチの巣駆除以外でのお困り事があれば、下記リンクよりお問い合わせください。 日常生活でのトラブル解決のプロが多数在籍!日本全国をネットワークで繋ぎ、皆様の生活をより良くするための活動を行っております。

ガラスの修理・交換センターカギの緊急センター119金庫の鍵開け緊急センターねずみバスター

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円(税込)〜

※別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。地域によっては出張費が発生する場合もあります。
※巣の所在不明の場合には調査費が発生する場合があります。

蜂退治・蜂の巣駆除対応地域

近年の温暖化現象・異常気象により、日本全国の各地でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、ドロバチ、ハナバチなどあらゆる蜂が急増しております。
中には猛毒を持つ害虫とともに大量発生している地域もございます。
庭や軒先、室外機などの周辺で蜂が飛んでいるのを発見したら、まずは当社にお電話ください。その場から見えなくても隠れた場所に蜂の巣がある可能性がございます。不用意に退治・駆除を行うと逆に危険を伴う可能性もございますので、「蜂の巣 駆除」は専門家にお任せください。
当社では数万件の蜂駆除を経験している専門家をネットワークで繋ぎ、皆様の安全を確保できるように駆除活動を行っております。

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ