蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

知っておきたい黒い蜂の種類とその危険性~黒い蜂の「危ない種類」を見分けるコツ

黒い蜂に遭遇すると、その姿を見て不安になるのは誰でも当然のことです。

知っておきたい黒い蜂の種類

ですが、黒い蜂にはさまざまな種類が存在し、それぞれ異なる特徴や危険性を持っています。

なので、まずは黒い蜂の種類ごとに特徴を理解し、それに応じた対処法を知っておくことが大事なことです。

この解説では、異なる種類の黒い蜂について詳しく紹介し、遭遇した際の対処方法について説明します。

もしも蜂の巣を見つけたり刺されたりした場合は、専門の駆除業者である蜂バスターに駆除を依頼することで、安心して問題を解決することができます。

黒い蜂の種類一覧

黒い蜂には、種類によって異なる特徴や危険性があります。クロスズメバチ、クマバチ、クロアナバチ、オオハキリバチ、ドロバチなど、日本でよく見かける黒い蜂にはさまざまな種類が存在します。

これらの蜂は外見が似ていることが多いため、実際にはどれがどれかを見分けるのが難しいことがあります。

しかし、それぞれの蜂の行動パターンや生息地を注意深く観察することで、区別することも可能です。

ここでは、それぞれの種類の黒い蜂について詳しく特徴や危険性を解説していきます。

でも、駆除の知識がないと、読んでも良く分からない方も多いと思いますので、その時はハチの駆除の専門家、蜂バスターにいつでも気軽に相談してくださいね。

蜂バスターは365日、24時間、いつでも相談を受け付けています。

蜂の巣駆除の受付

クロスズメバチの特徴と危険性

日本で最も一般的に見られる蜂の一種が、クロスズメバチです。体は黒色で白い縞模様が特徴的な外観を持っています。

この種は地中に巣を構える習性があり、住宅の屋根裏や狭い隙間を好んで営巣するのが常とされています。

クロスズメバチは、沖縄県を除く全国各地で確認されている在来種のハチです。

他のスズメバチ種と比較すると、やや攻撃的な行動は控えめと評されていますが、それでも毒針を備えているため、巣やハチを刺激すれば攻撃を受ける可能性はあります。

特に巣の周辺で危険な行為をすれば、群がって襲ってくる恐れがあるので、十分な注意が必須となります。

クロスズメバチの特徴

・黒地に白の縞模様
・地中に巣を作る
・比較的おとなしいが、毒針を持つ

クロスズメバチ

危険性と対策

・刺されると痛みや腫れを引き起こす
・刺された場合は、まず患部を洗い、冷やしてから医療機関を受診

クマバチの特徴と危険性

体長20mmを超える大型のハチに、クマバチがいます。全身を黒い毛で覆われたその姿は、まるで獰猛な生き物を連想させるほどの威圧感があります。

クマバチ

飛翔時の羽音も「ブンブン」と重厚で、近くで聞けば驚くかもしれません。しかし、そのたくましい外見に反して、この種は基本的におとなしい性質を持っています。

人間に対する無闘的な攻撃性は乏しく、あくまで自己防衛の域を出ない限り、毒針を使って刺すということはほとんどないと言われています。

けれども、巣や個体を危険に晒すような行為があれば、群れで反撃してくる可能性もあり、十分な注意が必要とされます。

クマバチの特徴は、その見かけほど脅威的ではない性格にあります。威風堂々とした風体とは裏腹に、基本的には人間を積極的に攻撃するようなことはほとんどないのです。

クロアナバチの特徴と危険性

クロアナバチの特徴と危険性

細長い体つきが特徴的なクロアナバチは、体長で30mmにも達する大型種のハチです。この種は地中に巣を作ることから、地面すれすれの低空を飛翔する様子が目にされます。

頭部に白い毛を生やした独特の風貌で、他のハチとは一線を画した外観を持っています。

性質的には、人間に対し無闘的で攻撃的になることは稀(まれ)だと評されています。

しかし、その反面で地中深くに営巣するクセがあり、巣の存在場所を特定するのが難しいケースが多いのが課題となっています。

そのため、有事の際の的確な対処が難しい種類に位置づけられているのが実情です。

クロアナバチの特徴

・体長30mmの細身の体
・地中に巣を作る
・頭部に白い毛が生えている

危険性と対策

・基本的におとなしいが、巣を刺激すると刺されることがある
・巣を見つけたらプロの業者に駆除を依頼するのが安全

オオハキリバチの特徴と危険性

オオハキリバチの特徴と危険性

日本にも生息する在来種のハチに、オオハキリバチがいます。体長は14〜18mmと中型サイズで、黒地に黄色い縞模様が入った外観が特徴です。

この種の興味深い習性として、泥を巣作りの材料として利用することが知られています。つまり、土に水と唾液を混ぜ、それを泥状に加工して巣を構築するのです。

基本的に単独行動が多く、人間に対する攻撃的な傾向は乏しいとされています。持っている毒針の毒性も決して強くはありません。

ただし、巣作りのために土を選ぶ際、思わぬ場所に営巣されることもあり、人家周辺などでは注意が必要かもしれません。

ドロバチの特徴と危険性

小型ながらも印象的な外見を持つハチに、ドロバチがいます。体は黒色で黄色の縞模様が入った、約14〜18mmほどの小さな個体です。

ドロバチの特徴と危険性

この種の特徴的な営巣行動として、土を利用して地中や壁面の隙間に巣を築くことが知られています。

ドロバチは毒針を保有していますが、一般的に人間に対しては攻撃的ではなく、比較的温和な性質だと評されています。

つまり、見た目ほど脅威的ではなく、むしろ人家周辺などでも共生できる種類なのです。

ドロバチの特徴

・黒地に黄色の縞模様
・地中や壁の隙間に巣を作る
・基本的におとなしい

危険性と対策

・刺されると痛みやかゆみを引き起こす
・刺された場合は、患部を洗い、冷やしてから医療機関を受診

以上が黒い蜂の主な種類とその特徴です。

もし黒い蜂に遭遇した場合は、落ち着いて対処し、必要に応じて専門の業者、蜂バスターに相談することをお勧めします。

黒い蜂の危険性

黒い蜂の危険性

黒色のハチといえば、一般的に攻撃性が高くないと考えられています。しかし、巣を守ろうとして人間を刺すこともあるので侮ってはなりません。

刺されると、強烈な痛みや腫れを伴い、中には重篤なアレルギー反応を引き起こすケースもあります。

特に、同一個体に複数回刺された場合やアナフィラキシーショックを発症した場合は、命に関わる危険性が高まります。

そのため、黒いハチの巣が家の周辺にあるのを発見したら、家族やペットが刺される可能性があるので、早期に専門業者、蜂バスターに駆除を依頼するのが賢明な対処法といえます。

黒い蜂に刺された場合の応急処置

もしも黒い蜂に刺されてしまったら、落ち着いて行動しましょう。刺された箇所を流水で良く洗い、毒素を洗い流すことが大切です。

黒い蜂に刺された場合の応急処置

その後、冷やして痛みや腫れを和らげることが重要です。氷や冷たいタオルを使って、刺された部位を冷やすと効果があります。

もし針が残っている場合は、ピンセットや薄くて硬い素材を使って静かに取り除いてください。しかし、針が簡単に取れない場合は無理をせず、医療機関を受診してください。

さらに、症状が持続する場合は速やかに医療機関を受診し、専門家の診察を受けることが肝心です。

応急処置の手順

・刺された部分を流水で洗う
・氷や冷たいタオルで患部を冷やす
・ピンセットで針を取り除く(無理に取らない)
・痛みや腫れが続く場合は病院へ行く

黒い蜂が巣を作る場所と対策

黒いハチは、目立ちにくい場所を好んで巣を作る傾向があります。屋根裏や床下、壁の隙間など、人の目につきにくい場所に営巣するのが特徴です。

このような場所に巣が作られていると、気付かずに近づいてしまい、思わぬところで刺されるリスクがあります。

もし黒いハチの巣を発見した場合は、絶対に近づかずに専門の駆除業者、蜂バスターに相談するのが賢明です。

自分で駆除を試みると、蜂が攻撃的になり危険な状況に陥る可能性があります。

さらに、家の周辺に殺虫剤を散布するなどして、ハチを寄せ付けないような対策も必要不可欠でしょう。

黒い蜂が活動する時期と注意点

黒いハチは、春から夏の季節に活動が活発になる傾向があります。この時期、巣作りや採餌のため、頻繁に飛び回る姿が目にされるようになります。

そのため、屋外で作業をする際は特段の注意が必要となります。

屋外で作業をする際は特段の注意

黒い服装だと、ハチを刺激してしまうことがあるので、できるだけ明るい色の服装を心がけましょう。

また、強い香りのする化粧品や整髪料の使用も控えめにすることが、ハチを寄せ付けない対策になります。無香料の製品を選ぶのがよいでしょう。

屋外で食事やドリンクを摂る際も、ハチが集まってこないよう細心の注意を払うことが重要です。

これらのポイントを意識しながら、適切な対策を講じることで、ハチとの遭遇に備えましょう。

もし巣を発見したり、刺されてしまった場合は、すぐに専門家に相談することが賢明です。

種類に応じた多い黒い蜂の対処法

黒いハチにも、様々な種類が存在しています。それぞれの種が持つ特徴や性質は異なるため、適切な対処方法も変わってきます。

例えば、おとなしいクマバチの場合は、静かに観察するのが賢明です。

一方、攻撃性の強いクロスズメバチに出会えば、蜂の駆除専門家であるハチバスターに駆除を依頼するなど、慎重に判断して対処する必要があります。

つまり、ハチの種類を見極め、その特性に合わせた対策を講じることで、安全に過ごすことができるのです。

蜂の巣駆除の受付

黒い蜂の巣を発見した場合の対処法

もし、黒いハチの巣を発見した場合は、絶対に近づかないよう気を付けることが重要です。

黒いハチは自分たちの巣を守ろうとして、攻撃的な行動に出る可能性があります。特にチャイロスズメバチやクロスズメバチなどは、攻撃性が高いため、巣に近づくと威嚇してくるかもしれません。

したがって、ハチの巣を見つけたら、絶対に自分で駆除しようとしないでください。代わりに、蜂バスターに連絡するのが最も安全で確実な対処法です。

素人が安易に駆除を試みると、大変危険な事態に陥る恐れがあるので、専門知識と適切な道具を持っていない限り、絶対にやめておくべきです。

さらに、ハチが集まりやすい場所を特定して、事前に予防策を講じるのも大切ですね。例えば、屋根裏や壁の隙間を塞ぐことで、ハチの侵入を防ぐことができます。

黒い蜂を撃退するためのスプレー

黒いハチを撃退するのに効果的なのが、専用のスプレー剤の使用です。市販の蜂駆除用スプレーを活用すれば、ハチに直接噴射することで即座に効果が得られます。

使用する際は、十分な距離を保ち、風上から噴射するのがポイントです。

また、屋内での使用は避け、屋外専用のスプレー剤を選ぶことが大切ですね。

スプレーの使い方のポイント

・風上から蜂に向かって噴射する
・十分な距離を保ちながら使用する
・蜂が飛び去るのを確認するまで待つ
・屋外専用のスプレーを使用する

蜂の巣駆除スプレー

駆除業者を利用する場合の注意点

黒いハチの駆除を専門業者に依頼する際は、いくつかのポイントに気を付ける必要があります。

まず何より大切なのは、信頼できる業者を選ぶことです。口コミやレビューをよく確認し、評判の高い業者を選んでください。

次に、事前に見積もりを取って料金内容を確認するのも重要です。サービスに含まれる内容をしっかりチェックし、追加料金などの不明点がないか確認しましょう。

そして何より、駆除作業後の保証についても確認しておくことをおすすめします。再発のリスクを最小限に抑えるため、保証付きのサービスを選ぶと安心できるでしょう。

これらのポイントを押さえて、適切な業者を選定することが、黒いハチ駆除の成功につながるのです。

知っておきたい黒い蜂の種類とその危険性のまとめ

この記事では、黒い蜂の種類とその危険性について解説しました。

黒い蜂に刺された場合の応急処置や、巣を発見した際の対処法も詳しく説明しています。

自力での駆除は危険が伴うため、専門業者蜂バスターに依頼することをお薦めします。

蜂バスターは駆除の実績が多く、専門スタッフが迅速かつ安全に駆除を行いますので、安心してご相談ください。

プロは経験豊富で、効果的かつ安全に駆除を行うことができるため、駆除を任せることで、今後も安心して暮らすことができますよ。

365日24時間、いつでも蜂バスターに相談

蜂の駆除で困った時は、365日24時間、いつでも蜂バスターに相談してくださいね。

安全な蜂の巣退治を行うためには、以上の情報を活用し、信頼できる業者と連携することが肝心です。

最短5分で現場に駆けつける、安全で安心な駆除業者はどうやって見つける?

では、どうやって安心して頼める、仕事が迅速で信頼できる蜂の駆除業者を探せばいいかを最後にお話ししますね。

口コミをよく調べる

ここで大切なのが、レビューや評判をチェックすること。他の人がどう感じたか、良い口コミが多いかを見ると、信頼できる業者かどうかがある程度わかります。

サービス内容が明確か

次に、サービス内容をしっかり確認することです。ただ巣を取り除くだけでなく、なぜ蜂が来たのか、また来ないようにするためにはどうすればいいのか、そういったアドバイスがあるかも大切です。

明朗料金か

料金が明確かどうかは大事なチェックポイント。後から「これもかかります、あれもかかります」と言われると困りますよね。初めにしっかりとした見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

対応の速さ

最後に、対応が早いかどうか。蜂の巣は見つけたら早めに対処したいもの。すぐに来てくれる業者かどうかも、大事なポイントの一つです!

BEST株式会社の生活に役立つサービス

BEST株式会社では暮らしの中でのトラブル解決に向けたサービスを各種展開しております。 蜂退治・ハチの巣駆除以外でのお困り事があれば、下記リンクよりお問い合わせください。 日常生活でのトラブル解決のプロが多数在籍!日本全国をネットワークで繋ぎ、皆様の生活をより良くするための活動を行っております。

ガラスの修理・交換センターカギの緊急センター119金庫の鍵開け緊急センターねずみバスター

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円(税込)〜

※別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。地域によっては出張費が発生する場合もあります。
※巣の所在不明の場合には調査費が発生する場合があります。

蜂退治・蜂の巣駆除対応地域

近年の温暖化現象・異常気象により、日本全国の各地でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、ドロバチ、ハナバチなどあらゆる蜂が急増しております。
中には猛毒を持つ害虫とともに大量発生している地域もございます。
庭や軒先、室外機などの周辺で蜂が飛んでいるのを発見したら、まずは当社にお電話ください。その場から見えなくても隠れた場所に蜂の巣がある可能性がございます。不用意に退治・駆除を行うと逆に危険を伴う可能性もございますので、「蜂の巣 駆除」は専門家にお任せください。
当社では数万件の蜂駆除を経験している専門家をネットワークで繋ぎ、皆様の安全を確保できるように駆除活動を行っております。

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ