蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

7月の蜂の巣作りに気をつけよう「7月に注意するべきポイント」安全な対策方法を紹介

7月は蜂の巣作りが最も盛んな季節です。

この時期は、巣を早期に発見し、安全に対処することが大切です。

7月の蜂の巣作りに気をつけよう

この記事では、7月に蜂が巣を作る理由や予防方法、対策法について詳しく説明します。

蜂の巣を見つけたら「蜂バスター」に依頼することで、安全かつ確実に駆除できます。

自分や家族の安全を守るためにも、適切な対策を知っておきましょう。

7月の蜂の巣作りに気をつけよう

7月は蜂の巣作りが活発になる季節です。

巣を作る場所が増え、蜂の活動も盛んになります。

そのため、自宅や庭で蜂の巣を見つけた時にどう対応するか知っておくことが大切です。

蜂の巣ができる前に予防する方法や、巣を見つけた時の対策について詳しく説明します。

蜂の巣

なぜ蜂は7月に巣を作るのか?

蜂は7月に巣作りを始めることが多いのは、夏が彼らの繁殖期だからです。

気温が上がり、食料が豊富になるこの時期は、蜂の活動が最も活発になります。

蜂の女王は新しい巣を作り、働き蜂がその巣を守り育てます。

これによって蜂の数が増え、巣が大きくなるのです。

こうした背景を知ることで、蜂の生態について理解を深めることができます。

7月に蜂の巣作りを予防する方法

蜂の巣作りを予防するためには、以下の方法を知って実践することが大切です。

定期的なチェック:家や庭を定期的にチェックし、蜂が集まりやすい場所を見つけます。
巣作りの材料を除去:蜂が巣作りに使う材料(木の枝や葉など)を取り除きます。
防虫スプレーの使用:巣作りを防ぐための防虫スプレーを使います。

このような対策を行うことで、蜂の巣ができるのを未然に防ぐことができます。

蜂の巣を見分ける方法

蜂の巣を見分ける方法

蜂の巣を見つけるためには、以下のポイントを確認しましょう。

小さな巣の始まり:初期段階の小さな巣を見逃さないように注意します。
働き蜂の動き:働き蜂が頻繁に出入りする場所をチェックします。
巣の形状:蜂の巣は紙のような質感で、六角形の構造が特徴です。

もし見つけても「まだ小さいから大丈夫」判断しないようにしましょう。むしろ小さなうちに駆除を検討することが必要です。

秋口になると巣は急加速で大きくなり、ちょっと見ないうちに大量の蜂が飛び回るようになるため、いざそうなってからの駆除は非常に危険です。

蜂の巣ができやすい場所

スズメバチの巣

蜂の巣ができやすい場所として、以下の場所が挙げられます。

軒下や屋根裏:人目につきにくく、天候から守られる場所。
樹木や茂みの中:自然の隠れ場所。
倉庫やガレージ:人の出入りが少ない場所。

蜂の巣を発見したらどうすればいいか?

蜂の巣を発見した場合の対処法は以下の通りです。

近づかない:巣に近づかず、刺激しないようにします。
専門業者に依頼:自分で取り除くのは危険なので、専門業者に依頼します。
周囲の安全確保:家族やペットが近づかないようにします。

安全を第一に考え、適切な対処を行いましょう。危険のない確実な駆除を果たすために、遠慮なく蜂バスターに相談してくださいね。

蜂の巣駆除の受付

蜂に刺された時の対処法

蜂に刺された時の対処法は以下の通りです。

刺された部分を洗う:水と石鹸で刺された部分を洗います。
冷やす:刺された部分を冷やして腫れを抑えます。
医師に相談:症状がひどい場合はすぐに医師に相談します。

このような対処法を知っておくことで、蜂に刺された時の不安を軽減できます。

蜂に刺されないための対策

蜂に刺されないためには、以下の対策が有効です。

香りの強いものを避ける:蜂は強い香りに引き寄せられるため、香水やフルーツの香りを避けます。
明るい色の服を避ける:明るい色の服は蜂を引き寄せやすいです。
ゆっくりと動く:急な動きは蜂を刺激するため、ゆっくりと動きます。

自分で蜂の巣を取り除く方法

自分で蜂の巣を取り除く方法

蜂の巣を自分で取り除く方法として、以下の手順を守りましょう。

防護服の着用:必ず防護服を着用します。
夜間に作業する:蜂が活動を休む夜間に作業を行います。
殺虫剤の使用:殺虫剤を巣に直接噴霧します。

安全を確保しながら、慎重に作業を進めることが大切です。

7月の蜂の生態と巣作りの周期

7月になると、蜂たちの生活が活気づきます。

この時期は、蜂が新しい巣を築くために最も懸命に働く繁殖の時期です。

気温が上昇するにつれて、蜂たちの活動も活発化し、働き者の蜂たちは女王蜂のために巣を作り始めるのです。

巣作りのサイクルは、春から夏にかけて特に盛んになりますが、7月に入ると特に警戒が必要です。

以下の表を見て、蜂の巣作りに関するサイクルを確認しましょう。

活動内容 活動の強さ
3月~4月 巣作りの準備
5月~6月 巣作りの開始
7月 繁殖と巣作りのピーク 非常に高い
8月~9月 巣の防衛と維持
10月~11月 活動の減少

蜂の巣作りのサインとは?

蜂の巣作りのサインとは?

蜂の巣を早めに発見するためのヒントをお伝えします。

まず、働き蜂が出入りする場所を注意深く観察してみてください。

特に、軒下や屋根裏、木の枝の間など、人目につきにくい隠れた場所に巣ができることが多いです。

蜂の巣ができ始めの段階では、小さな塊のような形をしていることがあります。

この段階で巣を見つけられれば、対処が比較的容易にできます。

さらに、蜂の活動が盛んな時間帯(早朝や夕方)にも注意を払うと良いです。

これらのサインに気づくことが、巣を早めに見つける手助けになります。

7月に蜂の活動が活発になる理由

7月になると蜂の活動が盛んになるのは、気温が上昇することや食べ物が豊富になるためです。

気温が上がると蜂の体の中での化学反応が活性化し、巣作りや新しい蜂の誕生が増えます。

同時に、周りの花や果実がたくさん実り始める時期なので、蜂たちにとって餌が豊富になります。

このような環境の中で、蜂たちの活動はますます活発化します。

そのため、私たちも十分に注意を払う必要があります。下記の表は、蜂の活動が活発になる理由を整理したものです。

理由 説明
気温の上昇 代謝が活発になり、活動が増加する
食料の豊富さ 花や果実が豊富で、食料源が多くなる
繁殖期のピーク 女王蜂が多くの卵を産み、働き蜂が増える
巣の拡張と防衛の必要性 巣が大きくなり、防衛のための活動が増加する

蜂の巣を見つけたら避けるべき行動

蜂の巣を見つけたら避けるべき行動

蜂の巣を見つけた場合、以下のような行動を避けることが大切です。

近づかない:巣に近づくことで蜂を刺激し、攻撃されるリスクが高まります。
巣を叩かない:巣を叩いたり揺らしたりすることで、蜂が攻撃的になります。
急な動きをしない:蜂は動きに敏感なので、急な動きは避けましょう。
香水や甘い匂いを避ける:香水や甘い匂いは蜂を引き寄せるため、使用しないようにします。

こうした行動を避けることで、蜂からの攻撃を回避し、安全を保つことができます。

蜂の巣を見つけたら、速やかに専門業者「蜂バスター」に連絡し、適切な処置を依頼しましょう。

蜂の巣作りを見逃さないためのポイントは?

蜂の巣を早めに見つけるには、いくつかの重要なポイントを押さえる必要があります。

自宅の周囲や庭を定期的にチェックする習慣を身につけましょう。

具体的には、軒先、屋根裏、そしてガレージの隅など、蜂が巣をつくりやすい場所を重点的に確認します。

さらに、働き蜂が頻繁に行き交っている場所を見つけた場合、そこに巣が存在する可能性が高いことに留意しましょう。

蜂の活動が最も活発な早朝や夕方に観察を行うことも効果的です。

蜂の巣作りを見逃さないためのポイントは?

このようなポイントを押さえることで、蜂の巣を見逃すことなく早めに対処することができます。

蜂の巣を見つけたら専門業者に頼むべきか?

蜂の巣を見つけた場合、自分で取り除こうとするのは非常に危険です。

蜂は巣を守るために攻撃的になり、刺される危険性が高まります。

特にアレルギーを持っている人は、蜂に刺されると重大な健康リスクがあります。

ですので、蜂の巣を見つけたら、駆除のプロ「蜂バスター」に任せることをおすすめします。

専門業者は適切な防護服を着用し、安全かつ効果的な方法で蜂の巣を取り除いてくれます。

さらに、再発を防ぐためのアドバイスや、蜂の巣ができやすい環境を改善する方法も提供してくれます。

家族や自分自身の安全を守るためにも、プロに依頼することが最良の選択です。

7月の蜂の巣作りに気をつけようのまとめ

この記事では、7月の蜂の巣作りに関する重要なポイントを解説しました。

・7月に蜂が巣を作る理由
・巣作りを予防する方法
・蜂の巣を見分ける方法
・蜂に刺された時の対処法
・自分で蜂の巣を取り除く方法

以上の情報を参考にして、蜂の巣作りに注意し、安全な対策を講じてくださいね。

もし蜂の巣を見つけたら、専門業者である「蜂バスター」に依頼することで、安心して蜂の駆除を任せられます。

あなたの家族や周囲の安全を守るために、ぜひプロの力を借りましょう。

プロは経験豊富で、効果的かつ安全に駆除を行うことができるため、駆除を任せることで、今後も安心して暮らすことができますよ。

365日24時間、いつでも蜂バスターに相談

蜂の駆除で困った時は、365日24時間、いつでも蜂バスターに相談してくださいね。

安全な蜂の巣退治を行うためには、以上の情報を活用し、信頼できる業者と連携することが肝心です。

通話・見積もり無料。
まずはお電話ください。

蜂バスターでは低予算での蜂駆除が可能。お見積もりに納得いかなければキャンセルも可能です。
即日対応OK! 蜂に刺されて怪我をする前に業者の活用もご検討ください!

蜂バスターに電話する

最短5分で現場に駆けつける、安全で安心な駆除業者はどうやって見つける?

では、どうやって安心して頼める、仕事が迅速で信頼できる蜂の駆除業者を探せばいいかを最後にお話ししますね。

口コミをよく調べる

ここで大切なのが、レビューや評判をチェックすること。他の人がどう感じたか、良い口コミが多いかを見ると、信頼できる業者かどうかがある程度わかります。

サービス内容が明確か

次に、サービス内容をしっかり確認することです。ただ巣を取り除くだけでなく、なぜ蜂が来たのか、また来ないようにするためにはどうすればいいのか、そういったアドバイスがあるかも大切です。

明朗料金か

料金が明確かどうかは大事なチェックポイント。後から「これもかかります、あれもかかります」と言われると困りますよね。初めにしっかりとした見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

対応の速さ

最後に、対応が早いかどうか。蜂の巣は見つけたら早めに対処したいもの。すぐに来てくれる業者かどうかも、大事なポイントの一つです!

BEST株式会社の生活に役立つサービス

BEST株式会社では暮らしの中でのトラブル解決に向けたサービスを各種展開しております。 蜂退治・ハチの巣駆除以外でのお困り事があれば、下記リンクよりお問い合わせください。 日常生活でのトラブル解決のプロが多数在籍!日本全国をネットワークで繋ぎ、皆様の生活をより良くするための活動を行っております。

ガラスの修理・交換センターカギの緊急センター119金庫の鍵開け緊急センターねずみバスター

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円(税込)〜

※別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。地域によっては出張費が発生する場合もあります。
※巣の所在不明の場合には調査費が発生する場合があります。

蜂退治・蜂の巣駆除対応地域

近年の温暖化現象・異常気象により、日本全国の各地でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、ドロバチ、ハナバチなどあらゆる蜂が急増しております。
中には猛毒を持つ害虫とともに大量発生している地域もございます。
庭や軒先、室外機などの周辺で蜂が飛んでいるのを発見したら、まずは当社にお電話ください。その場から見えなくても隠れた場所に蜂の巣がある可能性がございます。不用意に退治・駆除を行うと逆に危険を伴う可能性もございますので、「蜂の巣 駆除」は専門家にお任せください。
当社では数万件の蜂駆除を経験している専門家をネットワークで繋ぎ、皆様の安全を確保できるように駆除活動を行っております。

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはご連絡ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはご連絡ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ