蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

ツマアカスズメバチの特徴とは?新種の蜂で危険!見分け方と生態を徹底解説

ツマアカスズメバチは、近年日本で急増している新種の蜂で、非常に攻撃的で危険です。

ツマアカスズメバチの特徴とは?

YouTube「朝日新聞デジタル」より引用:特定外来生物「ツマアカスズメバチ」、福岡で大量に見つかる

この蜂は黒い体にオレンジの斑点があり、特に秋にかけて活発に活動します。

彼らの巣は木の高い位置や建物の軒下に作られることが多く、見つけた場合はすぐに駆除が必要です。

しかし、巣に近づくことは大変危険ですので、専門の駆除業者に依頼することがとても大切です。

蜂の駆除は、安全で確実な方法で行う「蜂バスター」に依頼するようにしましょう。

ツマアカスズメバチとは?新種蜂の特徴

ツマアカスズメバチは、日本では比較的新しく発見された危険な蜂です。

見た目が独特で、黒い体に赤い斑点があることから名前が付けられました。

この蜂は攻撃的で、巣を守るために積極的に人間を襲うことがあります。

特に、巣を刺激した場合や巣の近くを通り過ぎる際には注意が必要です。

また、ツマアカスズメバチは繁殖力が強く、一度巣を作ると急速に個体数を増やします。

このため、早期発見と駆除がとても大切です。農作物や果樹園に被害を与えることもあり、地域全体での防除対策が求められます。

ツマアカスズメバチの基本情報

ツマアカスズメバチの基本情報

ツマアカスズメバチは、アジアを中心に広く分布しています。

日本では主に温暖な地域で見られますが、温暖化の影響で北上している可能性があります。

こういった蜂は、他の蜂と比べて攻撃性が高く、人間や動物に危険を及ぼすことがあります。

ツマアカスズメバチの特徴

体長:約2.5cmから3cm
:黒と赤の斑点
活動時期:春から秋
主な食物:他の昆虫や果実

この蜂の巣は、軒下や木の枝など人間の生活圏に近い場所にも作られることがあります。

見つけた場合はすぐに駆除の実績豊富な専門業者「蜂バスター」に相談するようにしましょう。

ツマアカスズメバチの見分け方

ツマアカスズメバチの見分け方

ツマアカスズメバチを見分けるためには、いくつかの特徴を把握しておくことが必要です。

まず、体の大きさは他のスズメバチよりもやや大きめで、約2.5cmから3cmです。

また、体色は黒が主体で、赤い斑点があるのが特徴です。特に腹部の末端部分が赤いことが見分けるポイントとなります。

また、ツマアカスズメバチは非常に攻撃的であり、巣の周囲に近づくとすぐに攻撃してくることが多いです。

そのため、見かけた場合は刺激しないようにし、ただちにその場を離れることが重要です。

ツマアカスズメバチの特徴的な外観

ツマアカスズメバチの外観は他の蜂と明確に異なります。

特に、黒い体に赤い斑点が特徴で、腹部の先端部分が赤くなるのが大きな特徴です。

また、翅(はね)は透明で、体全体は光沢のある黒で覆われています。

さらに、この蜂の触角は長く、細いのも特徴です。

これらの特徴を覚えておくことで、ツマアカスズメバチを他の蜂と見分けることができます。

特に、巣の近くでは冷静にこれらの特徴を確認し、適切な対策を行うことが大切です。

ツマアカスズメバチの生態と特徴

ツマアカスズメバチの生態と特徴

ツマアカスズメバチは、日本に新しく侵入した蜂で、非常に危険な種類です。

体は全体的に黒っぽく、腹部には鮮やかなオレンジ色の斑紋があります。

働き蜂の体長は約20mm、雄蜂は24mm、女王蜂は30mm程度です。

この蜂は攻撃性が高く、巣や個体を見つけた場合は刺激せずに、すぐに専門業者「蜂バスター」に連絡することが大事です。

ツマアカスズメバチは、主に他の昆虫を捕食し、特にミツバチを好んで狙います。

このため、農業や養蜂業への被害が懸念されています。彼らの巣は樹木の高い位置や建物の軒下に作られることが多いです。

ツマアカスズメバチの生息地

ツマアカスズメバチは、元々インドネシア、タイ、マレーシア、中国、台湾などのアジアの温暖な地域に生息していました。

しかし、その適応力と繁殖力の強さから、現在では日本を含む多くの国々に広がっています。

生息地の特徴

温暖な地域:ツマアカスズメバチは温暖な気候を好むため、日本では特に南部の地域で多く見られます。
都市部と農村部:都市部の公園や農村部の果樹園、林など、幅広い場所に巣を作ります。
巣の場所:高い樹木の枝や建物の軒下、屋根裏など、人間の生活圏にも巣を作ることが多いです。

ツマアカスズメバチの巣と繁殖

蜂の巣駆除作業

ツマアカスズメバチの巣は、丸くて大きな構造をしており、樹木や建物の高い位置に作られることが多いです。

この巣は、多数の蜂が共同で生活するための重要な場所で、女王蜂が産卵し、働き蜂がその卵を守ります。

繁殖期には女王蜂が大量の卵を産み、短期間で巣の個体数が急増します。

このため、一度巣が作られると、その地域でのツマアカスズメバチの数は急激に増加する傾向があります。

繁殖力の強さは、この蜂の危険性をさらに高めています。

ツマアカスズメバチの巣の特徴

ツマアカスズメバチの巣は他のスズメバチの巣と比べても大きく、頑丈です。主に木の枝や建物の軒下など、高い場所に作られます。

巣の表面は紙のような素材で覆われており、内部は複数の層になっています。

巣の特徴

構造:丸い形で、外側は紙のような素材で覆われています。
場所:高い木の枝、建物の軒下や屋根裏などに作られます。
サイズ:通常のスズメバチの巣よりも大きく、多くの蜂が共同で生活します。

ツマアカスズメバチの駆除方法

ツマアカスズメバチの駆除方法

ツマアカスズメバチの駆除には専門的な知識と技術が必要です。

彼らは非常に攻撃的で、巣を刺激すると一斉に攻撃してきます。駆除する際には、必ず防護服を着用し、適切な道具を使用することが重要です。

駆除は、蜂の活動が鈍る夜間に行うのが推奨されます。

駆除方法には、殺虫スプレーや煙を使った方法がありますが、巣が大きい場合や高い場所にある場合は、専門業者「蜂バスター」に依頼するのが安全です。

また、駆除後も再度侵入されないように、巣があった場所の周辺をしっかりと清掃し、再発防止策を行いましょう。

ツマアカスズメバチの駆除に必要な道具

ツマアカスズメバチの駆除には、いくつかの専用の道具が必要です。

このような道具を適切に使用することで、安全かつ効果的に駆除を行うことができます。

必要な道具

説明 道具
防護服 蜂の攻撃から身を守るために必須です。
殺虫スプレー 巣の入り口に噴射して蜂を駆除します。
煙発生装置 煙を使って蜂を追い払う際に使用します。
長い棒 高い場所にある巣を取り除くために使います。

安全に駆除を行えそうにない場合は、最短5分で駆除スタッフが現場に駆けつけ可能な「蜂バスター」に連絡してくださいね。

特徴を押さえたツマアカスズメバチの予防策

特徴を押さえたツマアカスズメバチの予防策

ツマアカスズメバチの予防には、まず彼らの特徴をしっかり理解することが重要です。

この蜂は黒い体にオレンジの斑点があり、特に秋にかけて活発に活動します。

巣は木の高い位置や建物の軒下に作られやすいため、定期的な点検が必要です。

こうすることで、早期に巣を発見し、対策を講じることができます。

また、家の周囲に餌となる昆虫が多いと巣を作る可能性が高まるため、虫除け対策も有効です。

具体的には、庭やベランダに食べ物の残りかすを置かないことや、果物の木にネットをかけることなどが挙げられます。

家庭菜園をしている場合は、収穫後の果物や野菜の残骸をすぐに片付けることも大切です。

被害を防ぐための注意点

被害を防ぐための注意点

ツマアカスズメバチの被害を防ぐためには、いくつかの注意点を守ることが大切です。

まず、巣を見つけた場合は絶対に近づかないようにし、専門の駆除業者蜂バスターに連絡することが大切です。

攻撃性が高い蜂なので、素人が手を出すのはきわめて危険です。

注意点チェックリスト

巣の発見:高い場所や建物の隅を定期的にチェックし、巣ができていないか確認します。
防護服の着用:駆除作業は必ず専門の防護服を着用して行います。
早期対応:巣を小さいうちに発見することで、駆除が容易になります。
駆除のタイミング:蜂の活動が鈍る夜間に駆除作業を行うことが安全です。

これらの注意点を守ることで、ツマアカスズメバチによる被害を最小限に抑えることができます。

特に、巣を見つけた場合は速やかに専門業者に連絡し、安全に駆除を行ってもらうことが大切です。

ツマアカスズメバチの特徴とは?新種の蜂で危険!のまとめ

蜂の巣駆除の受付

今回の記事では、ツマアカスズメバチの予防策と被害を防ぐための注意点について解説しました。

・ツマアカスズメバチの特徴を理解し、定期的な点検を行うこと
・餌となる昆虫を減らすための虫除け対策を行うこと
・巣を見つけた場合は、決して近づかず専門業者に連絡すること
・駆除作業は防護服を着用し、夜間に行うこと

以上の対策を実施することで、ツマアカスズメバチの被害を最小限に抑えることができます。

しかし、実際に駆除を行うのは危険を伴いますので、専門業者である「蜂バスター」に依頼することを強くおすすめします。

安全かつ確実な駆除を希望される方は、ぜひ「蜂バスター」にご相談ください。

プロは経験豊富で、効果的かつ安全に駆除を行うことができるため、駆除を任せることで、今後も安心して暮らすことができますよ。

365日24時間、いつでも蜂バスターに相談

蜂の駆除で困った時は、365日24時間、いつでも蜂バスターに相談してくださいね。

安全な蜂の巣退治を行うためには、以上の情報を活用し、信頼できる業者と連携することが肝心です。

通話・見積もり無料。
まずはお電話ください。

蜂バスターでは低予算での蜂駆除が可能。お見積もりに納得いかなければキャンセルも可能です。
即日対応OK! 蜂に刺されて怪我をする前に業者の活用もご検討ください!

蜂バスターに電話する

最短5分で現場に駆けつける、安全で安心な駆除業者はどうやって見つける?

では、どうやって安心して頼める、仕事が迅速で信頼できる蜂の駆除業者を探せばいいかを最後にお話ししますね。

口コミをよく調べる

ここで大切なのが、レビューや評判をチェックすること。他の人がどう感じたか、良い口コミが多いかを見ると、信頼できる業者かどうかがある程度わかります。

サービス内容が明確か

次に、サービス内容をしっかり確認することです。ただ巣を取り除くだけでなく、なぜ蜂が来たのか、また来ないようにするためにはどうすればいいのか、そういったアドバイスがあるかも大切です。

明朗料金か

料金が明確かどうかは大事なチェックポイント。後から「これもかかります、あれもかかります」と言われると困りますよね。初めにしっかりとした見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

対応の速さ

最後に、対応が早いかどうか。蜂の巣は見つけたら早めに対処したいもの。すぐに来てくれる業者かどうかも、大事なポイントの一つです!

BEST株式会社の生活に役立つサービス

BEST株式会社では暮らしの中でのトラブル解決に向けたサービスを各種展開しております。 蜂退治・ハチの巣駆除以外でのお困り事があれば、下記リンクよりお問い合わせください。 日常生活でのトラブル解決のプロが多数在籍!日本全国をネットワークで繋ぎ、皆様の生活をより良くするための活動を行っております。

ガラスの修理・交換センターカギの緊急センター119金庫の鍵開け緊急センターねずみバスター

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円(税込)〜

※別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。地域によっては出張費が発生する場合もあります。
※巣の所在不明の場合には調査費が発生する場合があります。

蜂退治・蜂の巣駆除対応地域

近年の温暖化現象・異常気象により、日本全国の各地でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、ドロバチ、ハナバチなどあらゆる蜂が急増しております。
中には猛毒を持つ害虫とともに大量発生している地域もございます。
庭や軒先、室外機などの周辺で蜂が飛んでいるのを発見したら、まずは当社にお電話ください。その場から見えなくても隠れた場所に蜂の巣がある可能性がございます。不用意に退治・駆除を行うと逆に危険を伴う可能性もございますので、「蜂の巣 駆除」は専門家にお任せください。
当社では数万件の蜂駆除を経験している専門家をネットワークで繋ぎ、皆様の安全を確保できるように駆除活動を行っております。

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはご連絡ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはご連絡ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ