蜂の巣駆除は蜂バスターへ 費用900円〜

蜂バスター
365日24時間
即日対応/通話無料
蜂バスターフリーダイヤル 0120-901-975
危険な蜂被害から皆様を守ります!!

空き家の蜂の巣駆除「管理と予防」費用と方法のチェックポイント

空き家に蜂の巣ができると危険なだけでなく、近隣住民にも迷惑がかかってしまいます。

本記事では、蜂の巣ができにくい環境づくりから駆除方法、再発防止策まで、プロの視点で詳しく解説します。

空き家の蜂の巣駆除

安全に駆除するためのポイントや費用の目安、専門業者の選び方など、役立つ情報を網羅していますので、ぜひ参考にしてください。

空き家に蜂の巣ができる原因:駆除の判断基準

空き家に蜂の巣ができる原因としては、人の出入りが少なく静かであることが挙げられます。

蜂は安全な場所を求めて巣を作るため、空き家は絶好の場所です。また、庭や壁に蜂が好む植物や隙間があることも原因の一つです。

駆除の判断基準として、巣の大きさや蜂の種類、被害の有無を考慮し、安全性を確保することが大切です。

空き家に蜂の巣を見つけたらまず何をすべきか?

蜂の巣を見つけたら、まずはむやみに近づかないことが大切です。次に、家族や近隣住民に知らせて安全を確保しましょう。

その後、蜂の種類を確認し、巣の大きさや場所を観察します。状況に応じて、市役所や専門業者に相談し、適切な駆除方法を決めます。

もし自分で対処する場合は、しっかりとした安全装備を準備して慎重に行動することが重要です。もし準備ができておらず、一からすべて買い揃える場合は数万円から20万円ほどの購入予算を見立てておくようにしましょう。

ハチの巣駆除対策

自分で蜂の巣を駆除する方法

自分で蜂の巣を駆除する場合、以下の手順を踏むことが求められます。

1. 安全装備の準備:防護服や手袋、帽子などを用意して、肌を露出しないようにします。
2. 駆除の時間帯を選ぶ:蜂が活動しない早朝や夜間に行うと安全です。
3. 殺虫剤の使用:蜂用の殺虫剤を購入し、巣に直接噴射します。
4. 巣の撤去:蜂がいなくなったことを確認してから、長い棒などを使って巣を落とします。
5. 巣の処分:落とした巣を袋に入れて密閉し、ゴミとして処分します。

このような手順を踏むことで、自分で蜂の巣を安全に駆除できますが、防護服を完全なものにしても、やはり作業には危険を伴う箇所がいくつもあるため、駆除には十分な警戒と注意が必要です。

専門業者に依頼する場合の費用とメリット

専門業者に依頼する場合の費用は、巣の大きさや場所、蜂の種類によって異なります。

一般的には1万円から3万円程度が相場です。専門業者に依頼するメリットは、以下の点です。

メリット 説明
安全性 専門知識と装備を持つため、安全に駆除できます。
確実性 巣を完全に取り除き、再発防止策も講じてくれます。
時間と労力の節約 自分で駆除する手間や時間を省けます。
保証 再発した場合のアフターサービスが受けられることも。

こうすることで、安全かつ確実に蜂の巣を駆除し、再発防止も行えます。

空き家のハチの巣駆除業者を選ぶ際のポイント

空き家にできたハチの巣を駆除するには、信頼できる業者を選ぶことがとても大事です。

蜂の巣駆除の受付

以下のポイントを参考にして、最適な業者を見つけましょう。

1. 実績と経験:ハチ駆除の実績が豊富な業者を選ぶと安心です。口コミや評判をチェックしましょう。
2. 費用の透明性:見積もりが明確で、追加料金が発生しない業者が理想です。事前に費用を確認しましょう。
3. 対応の速さ:迅速に対応してくれる業者を選びましょう。緊急対応が可能かどうかも確認しましょう。
4. 保証とアフターサービス:駆除後の保証や再発防止策を提供している業者は信頼できます。保証内容を確認しましょう。
5. 安全対策:適切な安全装備を使用し、安全に駆除してくれる業者を選びましょう。

このようなポイントを押さえて、安心して任せられる業者を選んでください。なお、蜂バスターでは連絡から最短5分で現場到着し、当日すぐに駆除作業を完了することが可能です。

駆除後の再発防止策

ハチの巣を駆除した後も、再発を防ぐための対策を講じることが重要です。

以下の方法で再発を防ぎましょう。

駆除後の再発防止策

まず、空き家の定期的な点検を行うことが大切です。特に、春から夏にかけてのハチが活動する季節には、頻繁にチェックすることを薦められます。

次に、ハチが巣を作りやすい場所を特定し、そのエリアを重点的に確認します。壁の隙間や屋根裏、庭の木などが巣を作りやすい場所です。

さらに、ハチが嫌がる忌避剤を定期的に散布することも効果的です。

市販の忌避剤を使用することで、ハチの侵入を防ぎます。加えて、庭木の剪定や不要な木材の整理を行い、ハチが巣を作る足場を取り除きます。

最後に、専門業者に定期的な点検とメンテナンスを依頼することも有効です。

プロの目でチェックしてもらうことで、再発のリスクを大幅に減らすことができます。

こうすることで、ハチの巣が再発するのを防ぎ、安全な環境を維持できます。

空き家の定期点検方法

空き家の定期点検は、ハチの巣の再発を防ぐためにとても大切です。

以下の手順に従って、定期点検を行いましょう。

空き家の定期点検方法

1. 外観のチェック:壁や屋根、窓周りに隙間やひび割れがないか確認します。これらの隙間はハチが侵入するポイントです。

2. 庭の確認:庭木や植え込み、物置などにハチが巣を作っていないかチェックします。特に、木の枝や茂みの中は注意が必要です。
3. 屋内の点検:屋根裏や物置、押し入れなど、ハチが巣を作りやすい場所を確認します。暗くて静かな場所は要注意です。
4. ハチの活動の痕跡:ハチが飛び回っている様子や、巣の一部が見えていないか確認します。活動が見られたらすぐに対処しましょう。
5. 忌避剤の散布:ハチが嫌う忌避剤を定期的に散布します。これにより、ハチの侵入を防ぎます。

このような手順を定期的に実施することで、空き家のハチの巣の再発を防ぎ、安全な環境を維持することができます。

蜂の巣ができにくい空き家の環境づくりの方法

蜂の巣ができにくい環境を作ることは、とても大切です。

蜂の巣ができにくい空き家の環境づくりの方法

まず、空き家の周囲にある木や植え込みを適度に剪定し、蜂が隠れやすい場所を減らしましょう。また、壁や屋根、窓の隙間をしっかりと塞ぎ、蜂の侵入を防ぎます。

次に、定期的に掃除を行い、不要な物やゴミを取り除くことも効果的です。

さらに、蜂が嫌う忌避剤を定期的に散布し、蜂が寄り付かない環境を作ります。

最後に、庭の花壇や鉢植えの配置を見直し、蜂が好む花を減らすことで、蜂の巣ができにくい環境を作ることができます。

忌避剤の効果と使用方法

蜂の忌避剤は、蜂が嫌う成分を含んでおり、効果的に蜂の侵入を防ぎます。以下のような使い方がおすすめです。

1. 定期的な散布:蜂が活動し始める春先から夏にかけて、定期的に忌避剤を散布します。特に、蜂が巣を作りやすい場所に重点的に散布しましょう。
2. 効果的な場所:壁の隙間や屋根の下、窓周りなど、蜂が侵入しやすい場所に散布します。また、庭の木や植え込みにも忘れずに散布します。
3. 使用方法:忌避剤の使用方法をしっかりと確認し、指示に従って使用します。過剰な使用は避け、適量を守りましょう。

忌避剤の効果と使用方法

駆除後の蜂の巣の処分方法

駆除後の蜂の巣は、しっかりと処分することが重要です。

まず、蜂が完全にいなくなったことを確認してから巣を取り外します。

取り外した巣は、ビニール袋に入れて密閉し、家庭ゴミとして処分します。処分する際には、念のために手袋を着用し、直接触れないように注意しましょう。

また、処分後の手洗いや消毒も忘れずに行います。こうすることで、安全に蜂の巣を処分できます。

駆除後の場所の修繕方法

蜂の巣を駆除した後は、巣があった場所の修繕が必要です。

まず、巣があった場所をしっかりと清掃し、蜂が残した痕跡を取り除きます。次に、壁や屋根の隙間を埋めるために、シーリング材やパテを使って修繕します。これで再び蜂が侵入するのを防ぐことができます。

さらに、必要に応じて防虫ネットを設置し、蜂の侵入を物理的に防ぎます。

最後に、再発防止のために、定期的に点検し、問題が発生した場合はすぐに対処することが大切です。

駆除後の場所の修繕方法

空き家にできる蜂の巣:種類によって異なる駆除方法

空き家にできる蜂の巣は、蜂の種類によって駆除方法が異なります。

以下のリストを参考に、それぞれの蜂に適した方法を確認しましょう。

1. アシナガバチ:
・比較的小さな巣を作るため、自分で駆除することも可能です。
・市販の殺虫剤を使用し、夜間に巣を取り除くと効果的です。

2. スズメバチ:
・非常に攻撃的で危険なため、専門業者に依頼することが薦められます。
・大型の巣を作るため、駆除には特別な装備と技術が必要です。

3. ミツバチ:
・環境に優しい方法で駆除することが重要です。
・専門業者に依頼し、巣を移動させることが一般的です。

駆除に必要な道具と準備

蜂の巣を安全に駆除するためには、適切な道具と準備が必要です。

以下のリストを参考に、必要な道具を準備しましょう。

1. 防護服
・長袖・長ズボンの作業服や防護服を着用し、肌を露出しないようにします。
・手袋や帽子、ゴーグルも忘れずに装着します。

2. 殺虫剤
・市販の蜂用殺虫剤を用意します。
・殺虫剤は、蜂が活動しにくい早朝や夜間に使用すると効果的です。

3. 懐中電灯
・夜間の作業には懐中電灯を使って、周囲を明るく照らします。
・手元が見えやすいように、ヘッドライトもあると便利です。

4. 長い棒
・殺虫剤を噴霧した後、巣を取り除くために使用します。
・巣に直接触れないように、できるだけ長い棒を選びましょう。

5. ゴミ袋
・取り除いた巣を処分するために、厚手のゴミ袋を用意します。
・巣を密閉し、家庭ゴミとして処分します。

このような道具を準備し、慎重に駆除を行いましょう。

空き家の蜂の巣駆除「管理と予防」費用と方法のチェックポイントまとめ

今回の記事では、空き家に蜂の巣ができる原因や駆除方法、再発防止策について解説しました。

以下に要点をまとめます。

・空き家に蜂の巣ができる原因と駆除の判断基準
・蜂の巣を見つけたらまず取るべき行動
・自分で駆除するための手順と必要な道具
・専門業者に依頼する場合の費用とメリット
・駆除後の再発防止策と定期点検の方法

蜂の巣を発見したら、早めの対応が重要です。

安全な蜂の巣退治を行うためには、以上の情報を活用し、信頼できる業者と連携することが肝心です。

蜂の巣駆除の受付

最短5分で現場に駆けつける、安全で安心な駆除業者はどうやって見つける?

では、どうやって安心して頼める、仕事が迅速で信頼できる蜂の駆除業者を探せばいいかを最後にお話ししますね。

口コミをよく調べる

ここで大切なのが、レビューや評判をチェックすること。他の人がどう感じたか、良い口コミが多いかを見ると、信頼できる業者かどうかがある程度わかります。

サービス内容が明確か

次に、サービス内容をしっかり確認することです。ただ巣を取り除くだけでなく、なぜ蜂が来たのか、また来ないようにするためにはどうすればいいのか、そういったアドバイスがあるかも大切です。

明朗料金か

料金が明確かどうかは大事なチェックポイント。後から「これもかかります、あれもかかります」と言われると困りますよね。初めにしっかりとした見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

対応の速さ

最後に、対応が早いかどうか。蜂の巣は見つけたら早めに対処したいもの。すぐに来てくれる業者かどうかも、大事なポイントの一つです!

BEST株式会社の生活に役立つサービス

BEST株式会社では暮らしの中でのトラブル解決に向けたサービスを各種展開しております。 蜂退治・ハチの巣駆除以外でのお困り事があれば、下記リンクよりお問い合わせください。 日常生活でのトラブル解決のプロが多数在籍!日本全国をネットワークで繋ぎ、皆様の生活をより良くするための活動を行っております。

ガラスの修理・交換センターカギの緊急センター119金庫の鍵開け緊急センターねずみバスター

蜂退治・蜂の巣駆除作業料金の目安

見積もり・
現地調査
0
蜂の巣駆除・
蜂退治費用 900円(税込)〜

※別途いただく作業料は蜂の巣駆除作業の内容や現場の状況によって異なります。地域によっては出張費が発生する場合もあります。
※巣の所在不明の場合には調査費が発生する場合があります。

蜂退治・蜂の巣駆除対応地域

近年の温暖化現象・異常気象により、日本全国の各地でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、クマバチ、ドロバチ、ハナバチなどあらゆる蜂が急増しております。
中には猛毒を持つ害虫とともに大量発生している地域もございます。
庭や軒先、室外機などの周辺で蜂が飛んでいるのを発見したら、まずは当社にお電話ください。その場から見えなくても隠れた場所に蜂の巣がある可能性がございます。不用意に退治・駆除を行うと逆に危険を伴う可能性もございますので、「蜂の巣 駆除」は専門家にお任せください。
当社では数万件の蜂駆除を経験している専門家をネットワークで繋ぎ、皆様の安全を確保できるように駆除活動を行っております。

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

大きな蜂の巣を発見した!

家の周りを蜂が飛んでいる!

そんな場合は迷わずお電話を!!
蜂の巣駆除・蜂退治の専門家が
最短5分で駆けつけます!!

上記ボタンをタップいただくと電話が掛けれます。
24時間対応、通話料金は無料です。

見積もり無料! お客様からの高評価多数

各種カード払いOK

各種カード払いOK

まずはお電話ください!!

生活に役立つBEST株式会社のサービス

すぐに交換!ガラス修理・交換のことなら

ガラスの修理交換センター

鍵のトラブル即日解決!鍵交換・修理・取替・取付なら

カギの緊急センター119

金庫の鍵開け、鍵の紛失、ダイヤル忘れなどを解決!

金庫の鍵開け緊急センター

コウモリの駆除・退治・対策!

コウモリバスター

ねずみの駆除・退治はお任せください!

ねずみバスター

無料電話相談、お見積もりはこちら!

蜂バスターに電話する

電話受付:24時間365日

スマホ通話イメージ